がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ジオラマへの第一歩:倉庫を作る(3):妻板、格子窓

<<   作成日時 : 2009/01/24 00:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

妻板を作ります。
妻板の片方には窓を設けるようになっています。
キットでは、格子つきの透明プラ板を貼るように指定されていますが、この種の倉庫で格子付きのガラス窓というのはあまり無いように思います。
ガラス窓の場合は、ちゃんと建具を入れて引き戸になっている例が多いです。

画像

格子窓のある倉庫です。
かなり古いものだと思います。窓部分を拡大したものを下に出しますが、竹か木の棒で格子が作られていて、ガラスが入っている様子はありません。
おそらく採光と換気のための窓だと思います。

画像



そこで、格子窓らしくするため、格子を0.5mm真鍮線で作りました。


画像

裏面に真鍮線を並べてゴム系で接着します。
ゴム系を使うのは固着までに位置の修正ができるからです。
ゴム系が固着したら、瞬間接着剤を多めに流し、それも固着したら上から紙で押さえます。
紙は木工用ボンドで接着しました。
これで大きな力を加えない限りはずれないと思います。



画像

格子の接着剤が乾燥したら、前回と同じく下見板を一枚ずつ貼りました。
下見板は長めにしておいて後で切りそろえます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジオラマへの第一歩:倉庫を作る(3):妻板、格子窓 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる