がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ジオラマへの第一歩:倉庫を作る(5):屋根組み立て

<<   作成日時 : 2009/01/26 00:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

細部を作る前に、屋根を作ってしまいます。

画像

このような下地で屋根をしっかりと形作り、その上にプラの瓦を貼るという構造です。
しつこいぐらいに補強剤を入れ、瞬間接着剤で固着させました。
両端の三角材はちょうど建物本体の内側にはまり込む位置にして、屋根を脱着できるようにしておきます。
倉庫では屋根を取り外す必要はないのですが、屋根の塗装のために外せる方が好都合です。



画像

プラ製の屋根瓦をゴム系で接着しました。
棟瓦、鬼瓦も接着して、一応屋根は完成です。


屋根はキット指定のサイズより、瓦2枚分幅を狭くして軒の出を少なくしました。
仮組みの昨日の写真(下)と比較してください。
画像





画像

トラックを置いてみたりして遊んでいます。
こんなことをしているとなかなか工作は進みません。

ただ、屋根の裏側に見える下地板は全く不満です。
屋根の裏側にはたる木などがよく見え、決して平らではありません。
上からはあまり見えない部分ですが、ちょうど車輌の床下と同じように構造材のシルエットが見えると印象が全然変わってきます。
明日は屋根の手直しで、また時間が取られそうです。



画像

DVDのおまけのペーパークラフトの「鈴木オート」と並べてみました。
鈴木オートは1/80よりちょっと大きいようですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジオラマへの第一歩:倉庫を作る(5):屋根組み立て がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる