がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 東武日光軌道線ED611:屋上ディテール

<<   作成日時 : 2009/01/05 09:54   >>

トラックバック 0 / コメント 2

前面ディテールのついでに屋上も仕上げます。

画像

屋上モニターはロストパーツです。
何やら意味ありげな突起が付いていて、工夫すれば開閉可能に出来そうですが、あまり意味がなく面倒なので切除してしまい、普通にハンダ付けしました。


画像

パンタ台は4個が一緒になったロストパーツで、屋根に開けられた孔に差し込むだけで位置決めに悩む必要はありません。



画像

パンタ母線を付けました。
これも、線支えを付ける位置に穴が開けられていて楽です。



画像

やっかいなのがランボードです。
小さなロスト製の「足」を片側で11個も付けなければいけません。
そのうち、5個は位置決めの穴が開けられており、取付足もあるのでまずそれをつけました。



画像

残りは全くのフリー状態なので、曲がって付かないよう、マスキングテープをガイドに貼りました。
こういう場面ではセロテープよりはマスキングテープの方が熱による変性が少なく、後の処理が楽です。
セロテープはべったりと張り付いてしまって除去するのに苦労します。



画像

全てのランボード取付足をつけました。
この上にランボードを付けるのもなかなか難しそうなので、後でゆっくりと作業することとし、今日はここまでにしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけまして おめでとう ございます。
昨年は、お世話になりました。
     ー今年もよろしくー

屋根板を付けるだけ、簡単そうだなー!
と思ったら、やはりいろいろ取り付け
始めましたね? 板が厚そうですが!
ハンダ付け出来そうですね、
私は、後から屋根に3ケ所止めしそう

新春、運転会で貨車入れ換え&サウンド
新聞の前宣伝もあって、大好評でした
お蔭で、着脱機能 5台×100人で1回ミス
素晴らしい成績でした。
また、子供に感謝され言う事無し(笑
ダマタカ
2009/01/05 15:32
ダマタカ様 こんにちは

細かすぎるディテールはなるべく避けようと
しているのですが、どうしてもいくつか
付けてしまうのは私の癖ですね。
癖というより煩悩に近いかもしれません。

今のところ、新たな展望が開けるまでは
このような傾向で制作を続けることに
なりそうです。
初瀬春日@管理者
2009/01/05 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
東武日光軌道線ED611:屋上ディテール がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる