がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウトセクションの制作(3):バス停待合室:仕上げ

<<   作成日時 : 2009/02/03 00:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

バス停待合室を仕上げました。



画像

まず、本体の下端に補強の角材を貼り付けました。
これで随分丈夫になりました。
角には瞬間接着剤を染みこませました。
やり過ぎるとテカってしまうので気をつけなければいけません。



画像

土台に貼り付け、ポスター類のシールを貼りました。



画像

外壁にはウェザリングした状態で印刷されている看板を貼りました。
内側には路線図と「たばこ」と書かれたポスターです。
路線図はしわにならないよう、0.14mmプラ板に貼り付け、それをゴム系で接着してあります。
実物ではおそらくホーロー仕上げか、板に書かれてると思います。
「たばこ」のポスターは逆に壁の補強剤に沿ってシワができるように貼り、紙の感じを出してみました。
ここまで説明しないとあまり違いがわからないですね。
自分では満足しています。

昭和30年代までは煙草を積極的に宣伝していたみたいですね。
ポスター類を集めた写真集で「今日も元気だ煙草がうまい」というシリーズのポスターを見たことがあります。



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ー おばんです ー
ストラクチャーの製作始まりましたね、
倉庫の格子戸を作り替えるところには
驚き、センスの違いを感じました。

バス停も、チョットいじくるなんて
心憎いと思います。
キット品を自分なりに脚色するなんて
すごいなーー!!

一言、瞬間接着材を多用されていますが
ラッカーニス(サフェーサー)を薄めて
筆塗りすれば、接着効果は同じです。

私は、気が乗らず、レイアウトの情景
で御茶を濁しています。 ー また ー

ダマタカ
2009/02/04 19:32
ダマタカ様 こんばんは

いつも見ていただいてありがとうございます。

建物のキットは良くできていますが、どうもきれいすぎて、我慢できなくなって汚くしてしまいます。

それで時間ばかりとられて先に進みません。

瞬間接着剤はよくテカってしまうので、溶剤系を使うのはいい方法ですね。
今度試してみます。
初瀬春日@管理者
2009/02/04 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウトセクションの制作(3):バス停待合室:仕上げ がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる