がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウトセクションの制作(18):地形の造成その1

<<   作成日時 : 2009/02/24 01:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

紙粘土を地形の基礎に貼り付け、地形を作り始めました。
プラスターよりもずっと簡単だとは思うのですが、なかなか思い通りの形にするのは難しいです。

画像

スペースの約3分の1ほどでしょうか。これだけするのに3時間ほどかかってしまいました。



画像

踏切警報機の基礎は土に埋もれた形にし、土留めを作ってみましたがちょっとこの位置はおかしいです。
土留めが有効に土砂を止めていません。
もう少し下に付けるべきですね。
やりなおすことにします。



画像

橋の方から見た角度。
肉付けするといい感じになってきました。
でも写真はぜんぜんダメですね。
車輌の下回りに光が全くあたっていません。
完成後に撮影するときにはライティングをかなり工夫しなければいけないようです。



画像

道路や田んぼとの位置関係、特に高低差の感じはあまり矛盾のない範囲に出来たと思います。

紙粘土を付けるコツに気がつきました。
ほんの少しずつ紙粘土を付けていく方がいいです。
一度にたくさん付けてしまうと、指でならすときに修正が大変です。
わずかな量だとはみ出しもほとんど無く、押しつける、こする、などの作業がうまく行えます。
具体的には小豆ぐらいの大きさです。



ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウトセクションの制作(18):地形の造成その1 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる