がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウトセクションの制作(6):倉庫の完成

<<   作成日時 : 2009/02/09 01:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

裏の資材置き場を組み、倉庫を完成させます。
画像

横けたに斜めに「たる木」を取り付けます。
実際には、接着の都合で、「たる木」を屋根の波板に先に接着し、最後に骨組みにつけました。
ここでは仮に置いてあるだけです。 




画像

エコーの「屋根用波板」を所定寸法に切断し(これが厄介でした。カッターの刃を何枚かダメにしながら切りました。何かいい方法があるのでしょうか?)、「たる木」(1.5mm角材)をゴム系で接着しました。
固着したら、波板の端をヤスリで傷つけたり、やっとこでゆがませたりして古い感じをだします。



画像

画像

扉部分や、小窓のの差し掛け屋根の「ほおづえ」を付けました。
キット指定のものに加えて横桁を追加し、また、小窓のものは厚さ1mmのヒノキ板に変えました。

いろいろやっていますが、たぶん本物の屋根と構造が少し違うと思います。
実物どおりにすると角材の厚みが重なって厚くなってしまうので、適当に省略しています。



画像

波板は裏表ともグレーに塗装しておきます。
メタルプライマーを吹いた後、クレオスのグレー(米軍軍艦色(1)ダークグレイ(1))を筆塗りしました。



画像

トタン屋根を接着しました。



画像

次は屋根の塗装です。
ジャーマングレーを中心に、明るいグレーをところどころ塗ったり、なるべくムラになるよう筆塗りしました。
(あまり思ったほどはムラになってくれませんでした。)



これですべての工作が終わったので、ホーロー看板を貼り付け、ウェザリングです。
ホーロー看板は市販のシールを0.14mmプラ板に張り付けたものを切り出し、ゴム系で貼りました。
ウェザリングは、トタン屋根はハンブロールの赤茶色(73番)と黒を適当に混ぜ、ムラになるよう、ほぼ全域に塗りました。
塗るというよりドライブラシ風にこすり付ける感じです。
屋根と壁は黒、茶、グレーなど、5色程度のパステルを適当にこすり付けました。

画像

画像

画像

画像

画像


ウェザリングすると建物はぐんとかっこよくなりますね。
うれしくなってミゼットを置いて記念撮影です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウトセクションの制作(6):倉庫の完成 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる