がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウトセクションの制作(32):田植え(試作2):出直し

<<   作成日時 : 2009/03/17 22:48   >>

トラックバック 0 / コメント 4

田植えをした田に流し込んだレジンが固化し、苗を切りそろえて、さあできあがり、と思っていたら、なんだか様子がおかしいです。
画像

あれっ、苗が崩壊してゆく!
枯れたネコジャラシを利用した苗は、はさみで切るたびにその衝撃で根本からポキポキと折れ、無残にもバラバラになってゆくのでした。
後に残ったのは根本だけ。
これでは使い物になりません。
植える前に触っていた感触では結構柔軟性があると思っていたのに、どうもレジンで根本を固定されたために外力を受け流せず、まともに力がかかってしまったようです。
ネコジャラシは良い素材ですが、あまり触らずにすむ所に使うのがいいかもしれません。

いきなり本番をやらずによかった。
試作品がダメになってしまいましたが、被害は最小限でおさまりました。

気を取り直して、今度は折れないフィールドグラスを使います。

このブログ

の技法をそっくり真似します。

画像

まず、木工用ボンドをプラ板の上に線状に塗り、そこにフィールドグラスを広げて中央部分で接着します。
手元に適当なプラ板がなかったのでカッティングマットに貼り付けました。
これもビニルみたいな材質で木工用ボンドが効かないので使えます。
横着な方法なので真似しないでください。



画像

ボンドが乾いたら板から剥がし、



画像

中央で切断します。
ここから数本ずつ取り外して植えてゆきます。


ボンドが乾くまでの間に、こんなものを作っていました。
画像

プライザーの未塗装フィギアからこの2体を持ってきました。




画像

手足、胴体を切り刻んで再接着してポーズを変えます。
再接着部は0.4mm線のピンを差し込んで簡単に外れないようにしてあります。



画像

帽子をかぶせ、塗装して農家の夫婦のつもりです。
帽子は適当な紙(スクラップブックの台紙でTMS表紙ぐらいの厚みのもの、何という紙か知りませんが、腰があり、切断面がほつれにくい)をドーナツ状に切り出して、頭にかぶせ(つまり、リング状の帽子のつばから頭が飛び出している状態)、頭部分にパテを塗って形を整えました。



画像

フィールドグラスを植えた田にフィギアを配置してみました。
前回の試作ではスケールに気を取られすぎ、苗そのものがオーバースケールなのに間隔だけスケールとしたため、かなり間隔が狭くて混雑していました。
それを反省点に、少し苗の間隔を広げました。
苗同士の間隔は3mm、条間は4.5mmとしました。
このような模型では完全なスケールよりも模型的なデフォルメが大切だと、改めて感じました。

また、今回は最初にレジンを流して固化後にレジンに孔を開け、そこに苗を植えました。
苗を植えてからレジンを流した方がいいように思っていましたが、苗の根本でレジンが盛り上がり、全体として水面の平面性がかなり損なわれていました。
これでは田植え後の田に写り込む列車の姿が楽しめません。
今回、苗の間隔を広げたのは水の面積を広げるためでもあります。
とにかく、これでようやく田植えのメドがたちましたので、今後はひたすら単純労働で田植えをしようと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
残念ですねーー。
フィールドの材料を使用される方、
見ますが、枯れた物をどう生き返
らすのかが解りません?
木や草類、手を出さない様にしてい
ます。(触ると、折れるから)
猫じゃらしなんて巧いもの見つけた
と、思っていました、だめですか!

諦めずに、すぐに他の方法を見つけ
やり直す、また、お百姓さん・・・
まで作っちゃうんだーー??
ダマタカ
2009/03/18 14:26
ダマタカ様 こんにちは

ネコジャラシはいい感じだったんですけどねえ。
植えてからあまり触らなければいいと思うんですが。

フィールドグラスはしなやかな繊維で折れません。
天然素材と書かれているだけで原材料は不明です。
たぶん何か動物の毛ではないかと思っています。
昔、ブタ毛の歯ブラシがありましたよね。
(今でもあるのかな)
そんな感じです。

お百姓さんはなんとかイメージ通りにまとまって、うれしいです。

初瀬春日@管理者
2009/03/18 15:40
だめでしたか。
この方法が田んぼ製作の決定版になるのではと思っていただけに残念です。
私が使ったネコジャラシは手で触れた程度では折れませんが、ハサミで切るとなるともっと大きな力がかかるのでしょうね。
つくづく田んぼは難しいですね
genchichi
2009/03/19 03:12
genchichi様 こんにちは

私も使う前に折れないかと心配して随分いじくり回していたんですが、けっこう丈夫だなと思って使ってみました。
レジンで根本を固めてしまったのがダメみたいです。
また、ハサミで短く刈るとかなり力がかかるようです。
いい経験になりました。
ネコジャラシは繊細さがいいので、他に使い道はいろいろあると思います。
初瀬春日@管理者
2009/03/19 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウトセクションの制作(32):田植え(試作2):出直し がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる