がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウトセクションの制作(24):バラスト塗装やりなおし

<<   作成日時 : 2009/03/02 23:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

バラスト撒きから一夜明け、固着したバラストを見ようと工作室に入ったとき、仕上がったバラストを見て愕然としました。
バラストの色が赤っぽすぎて、周囲から浮きまくっているのです。

やむを得ず、フラットアースを上から塗りました。

画像

これだけ色調に差があります。

バラスト = 茶色の先入観が強すぎて、茶色でもいろいろある色調にまで頭が回りませんでした。
塗りにくい砂利を筆で少しずつ塗っていくのははっきり言って気の重い作業でした。
おまけにもうすでに接着材で固まっているので、仕上がりはのっぺりとしてしまうし、意気消沈です。
ローカル線なので適当に線路内にも草を生やしたり、汚れを付けたりして何とかさまになるよう、悪あがきしてみます。

また、田んぼの色調も濃すぎる気がしてきたので、もう少し明るい色に変えようと思います。

*実は、家内の実家が農家でして、その地区一帯の田んぼはもっと黒っぽい色をしています。
そのことを家内に話すと、「うちの方は特別に黒い色で、普通の田んぼはもっと明るい茶色だ」と言われました。
田んぼの色にもいろいろあるんですね。
まあ、どんな色でもいいのですが、全体を見渡して濃い田んぼが目立ちすぎるので色を変えてみようと思ったのでした。





ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。地面はホントに難しいですねぇ。
写真を拝見した限りでは、私は色の濃さはあまり気にならないです。草を植えたりして全体の雰囲気ができてくると落ち着いてくるんじゃないでしょうか。
ただ、濡れているか又は写り方のせいかもしれませんが、バラストに透明感があるように感じます。ガラス質なんでしょうか。もしそうなら、やはり塗装した方がいいんだと思います。
私もコーヒー豆を使ったりして、市販のバラストに頼らない方法を考えていました(高価なので)が、実際にMORINのバラストを使ってみると、とてもよくできていてさすが専用素材だと感心しました。
genchichi
2009/03/04 21:59
genchichi様 こんばんは

透明感!そう言われればそうかもしれません。
色合いだけではない、何か妙な違和感を感じていました。
もとの石は透明感のある石なのです!
熱帯魚の水槽ではきれいなんでしょう。
着色が薄くて元の色合いが出てきたのだと思います。
後から塗装しなおすとその違和感が消えたのでした。
何だか胸のつかえガ降りたような気がします。
どうもありがとうございました。

バラストも問題でしたが、今は地面の色調で悩んでいます。
塗りなおしてドツボにはまり、上からとの粉をすり込んでやっと落ち着いたところです。
草を植える前に田植えをするか、そうならば素材はどうするか、悩みはつきません。
思案中で作業が止まっています。
初瀬春日@管理者
2009/03/05 00:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウトセクションの制作(24):バラスト塗装やりなおし がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる