がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウトセクションの制作(26):草を植える(2)地面の完了

<<   作成日時 : 2009/03/08 23:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

化学雑巾とパウダー類、フォーリッジ・クラスターで地面のほぼ全域に草を生やした後、アクセントを付けるためにウッドランド・シーニクスのフィールドグラスを植えることにしました。

画像

フィールドグラスは「麦わら色」しか手に入らなかったので、まずエアブラシで塗装します。



画像

10数本ぐらいを束にして、中央を瞬間接着剤で固定します。
固まったら真ん中で切断します。



画像

フィールドグラスは千枚通しで孔をあけ、接着剤を付けて差し込みます。
このままでは長すぎるので、1cmぐらいに切断します。



画像

草の植え付けが完了しました。
今回気を付けたことは、草の茂っているところと刈り込んであるところを明確に区別することでした。
具体的には、川や線路の土手は草を茂らせ、あぜ道は短く刈ってあります。
ちょっと土手の茂り方が極端すぎたのは反省点です。




画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




遠目ではい感じだと思いますが、アップにすると雑な仕上げが目立ちます。
草の繊維が一定方向でなくてからまっているのが一番見苦しいですね。
しかしパウダー系でそれをきっちりと表現するのは無理でしょう。
化学雑巾も意外と使いにくいし、最近では高価だが良い素材が出ているようですが、それを使うか、アップはあきらめて手軽な方法でいくか、今後考えたいと思います。

画像



画像

画像


画像


画像

草をアップでみると乱れていますが、この部分は結構気に入っています。
土手の下には側溝があります。
側溝自体は見えませんが、草が直線的に途切れているのでそれとわかります。
写真を撮りに行って土手から降りたら側溝にはまりそうになったことはありませんか?
そんな雰囲気を出してみたかったのでした。





ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
凄く実感的にできていますね!
十分いい味が出ていると思います。

参考にしたいくらい・・・
とと
2009/03/11 00:25
とと様 こんにちは

お誉め頂きありがとうございます。
遠目にはいいけど、アップにすると・・・

もっと仕上げ段階で集中力を高めないといけないみたいです。

とと様のブログはいつも拝見しています。
幅広く活動されている様子を楽しませて頂いています。

初瀬春日@管理者
2009/03/11 10:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウトセクションの制作(26):草を植える(2)地面の完了 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる