がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウトセクションの制作(38):畑

<<   作成日時 : 2009/04/03 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

言い訳ばかりしていますが、このところどうもまとまった時間がとれません。
合間をぬって、チマチマとした作業をしています。
今回は畑を作りました。

画像

線路脇の、田んぼだったところを埋めて畑にしました。
風景に変化が欲しかったのと、せっかく作ったシンボルツリーの設置場所を確保するためでした。
木は試しに置いてみましたが、枝の張り出しが大きくて接触限界ギリギリです。



画像

畑のアップです。
本当はキャベツ畑にしたかったのですが、大きく広がる葉っぱの表現方法が思いつかなくて、なんだかわからないものになってしまいました。
一応菜っ葉のような感じです。



画像

もう一つは0.5mmと0.3mm線を組み合わせてこんな支えを作って、



画像

フォーリッジをからませてトマトやナス、エンドウなどのつもりです。
その隣はフィールドグラスで作ったネギです。

このところ進行速度がグンと落ちてしまっています。
一日の作業がゼロだと絶対に進まないので、ほんの30分でも工作して、少しずつでも前に進めるよう、なんとかやっています。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おばんです。
この、芸の細かさ、
これが、初瀬さんの感性なんだと
感じ入りました。
何に置いても妥協を許せない、恐れ
入ります。

だから、ダマタカの大雑把な、手抜きの
テクニックを学びたいと言っているん
ですよね〜〜。
ある意味で解る様な気がします!!
私も、出来る事なら逆に、初瀬さんに
学びたいです。
だが、おじいさんには,もう無理です
形だけを表現する事で精一杯。
ステキですよーーー。

ダマタカ
2009/04/04 23:25
ダマタカ様 コメントありがとうございます。

なんだか私の本心を見抜かれているみたいですね〜。

細かい作業は何度も失敗を重ねて練習すれば、いつかは出来るようになると、最近確信してきました。

しかし、デフォルメや省略で作品を作るには「感性」「センス」がないとできません。
これはテクニックよりもっと芸術的な感覚でしょうね。
私には全く絵心がないということがわかったので、なかなかセンス良く簡略化したものをまとめることができません。
だから細かい作業に走ってしまうのです。
もう私もけっこうな年齢なのですが、まだまだ人生修行が必要ということでしょうか。
初瀬春日@管理者
2009/04/05 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウトセクションの制作(38):畑 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる