がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウトセクションの制作(45):菜の花・背景板

<<   作成日時 : 2009/04/25 23:01   >>

トラックバック 0 / コメント 4

完成したセクションのブログ記事を見ていてくれた鉄研OBのHさんから、一通のメールをいただきました。
「田植えのころには土手にカラシナが咲いているよ」
カラシナ?
聞き慣れない名でしたので、早速ネットで調べてみると、アブラナ科アブラナ属、食用とあります。
野生化したセイヨウカラシナは川原の土手などに群生するといいます。
同じ仲間で油をとるアブラナとほとんど見分けがつかない外観で、まとめて菜の花と呼ぶこともあると書いてありました。
なんだ、菜の花のことだったのか。

画像

つまり、これですね。
ネットでは群生したもっと見事な写真がいっぱい見つかります。
菜の花は桜の咲く前から咲き始め、田植えの頃まできれいな花を見ることができます。
実感的にしようと思うあまり、地味すぎる色合いになっていたセクションに明るい色調が加わるのもいいなとおもったので、早速追加しました。

ただ、工作法については数日間悩んでいました。
やっと出た結論が、おおざっぱにしようということ。

画像

まず、フィールドグラスをたくさん植えて茎にしますが、茎の形が全然違うのであまり目立たないよう短めにします。



画像

花の材料は黄色いスポンジで、画材店で買いました。
1〜2mmぐらいの大きさにちぎりました。



画像

茎の周囲にゴム系接着剤をつけ、花を形良く付けてできあがりです。
簡単にできました。


もう一つ行った工作は、写真を貼った背景板を作ることです。
画像

使った写真は自分で撮った近所の田園風景です。
ちょうど田植え前後のきれいな景色を撮ってきました。
数枚の写真を合成してパノラマ風に仕上げました。

実際の大きさの写真

はここにあります。
もしこんな写真でも良かったら、ご自由にダウンロードしてお使いください。
サイズは横幅130cmぐらいあります。
今回、実際に使用したのはこの原画をセクションの雰囲気に合わせて左右反転し、またコントラストを下げ、少し薄めの色調に加工しました。
全部いっぺんにはプリントできないので6枚ほどに分割してプリントし、貼り合わせました。



画像

あり合わせの材料で背景板を作りました(寸法が足りなくて継ぎ合わせです)。



画像

そこに両面テープで写真を貼りました。
右の方で一部シワになってしまいました。
裏はブルーの画用紙を貼って両面使えるようににしました。




画像

背景板を置いて写真を撮るとこんな感じになります。
まあまあ使えそうです。
うまく景色がつながるように、背景板の高さを調節するのが難しいです。
カメラのアングルによっても変わるようなので、固定しないで板などでかさ上げしてその都度調整するのがいいようです。


車輌を置いて撮ってみました。

画像


画像


画像


次の晴れた休日には、この背景板を使い、屋外で写真を撮ってみようと思います。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
背景は効果的ですね!

菜の花は・・・・・もっと繊細で粒子の細かさが欲しいように感じます・・・・・

いや、全体の完成度が高いだけにこの菜の花はどうにも納得がいきません・・・・・

すいませんm(_ _)m
とと
2009/04/26 00:29
とと様 こんにちは

鋭いご指摘ありがとうございます。

やっぱり粒子が粗いですよね。
肉眼で見ていた時にはあまり気にならなかったですが、写真にしてみて自分でも粗いと感じていました。

でもなかなか細かい粒子を黄色に染めるのが難しいのと、うまくくっついてくれないんですよね。

やっぱり気になってしまうので、何とか手直ししてみようと思います。

初瀬春日@管理者
2009/04/26 06:38
背景板すばらしいですね。
車両のない全景を見ると、モジュールと背景のつながりがとても自然で、効果抜群です。
早速写真をダウンロードさせていただきました。
最後の縦置きで背景を付けた写真は、本当にどこまでも広がる田園風景といった奥行を感じます。
私は写真ド素人なので、ぜひ教えていただきたいのですが、どうすれば最後の写真のように奥行1m近くあるものの全体にピントを合わせることができるのですか?
多分、絞りが関係するのでしょうが、私が使っている安物デジカメは、絞りをマニュアル操作できないようです。やはりデジイチを買うしかないんですかね?
いつも頼ってばかりで済みませんが教えてください。
genchichi
2009/04/26 12:30
genchichi様 コメントありがとうございます。

この写真はご自由に加工してお使いください。

写真は、必ずしも一眼レフである必要はありませんが、少なくとも絞りを自由に調節できることが必要です。
フォーカスを全体の奥行きの前から3分の1ほどに合わせ、絞り込むとこの程度には写ります。
これは絞りはF8で撮っています。
本当はもっと絞りたいのですが、カメラの性能上の限界です。
フジFinepix S8100fdという、一眼的な使い方のできるコンデジです。
カメラとしての性能は普通ですが、超近接撮影ができるので、模型専用にしています。
ただ、電池の消耗が激しく(しかも単三専用)、外に持ち出すにはかなり不便なためか、生産中止になってしまいました。

本当は一眼の方が使いやすいと思いますが、接写のできるレンズを買わなければいけない点で、金がかかります。

最近はデジカメの性能も上がっていて、接写と絞り調節の出来るコンデジもあるような気がします。
(あまり最近の製品を知らないもんで、無責任ですみません)
初瀬春日@管理者
2009/04/26 13:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウトセクションの制作(45):菜の花・背景板 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる