がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウトセクションの制作(42):飾り縁

<<   作成日時 : 2009/04/14 23:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

台枠の端面をきれいに見せるため、プラ板を貼って塗装しました。

画像

プラ板は1mm厚の発泡塩ビ板という物を使いました。
安価で軽く、切るのが簡単です。
適当な紙(不要なコピー用紙の裏)をあてて形を写し取り、それを型紙にして塩ビ板を切り抜きました。
接着はゴム系です。



画像

地面をマスキングし、塗装しました。
塗料は簡単に缶スプレーのツヤ消しレッドブラウンを用いました。

これでちょっと落ち着いた雰囲気になりました。
今日の作業はこれだけです。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
地面作りと直接関係ないこうした工作で、作品のTOTAL的な格があがりますね。以前小さなモジュールを作ったとき、この処理を怠ったことを後悔しています。
この仕上がりを拝見し、やはり絶対必要な工程だとしみじみ思いました。
genchichi
2009/04/15 21:15
genchichi様 コメントありがとうございます。

台枠の仕上げは絶対にやった方がいいです。
実際以上に立派に見えてきます。
地形の断面が見えないような構造なら台枠の塗装だけでもいいでしょうね。
初瀬春日@管理者
2009/04/15 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウトセクションの制作(42):飾り縁 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる