がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

help RSS N:客車キットを作りたおす:室内装備の塗装

<<   作成日時 : 2009/05/31 01:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

全く不連続シリーズになっています。

N客車キットの室内装備に塗装しました。
室内装備はNではあまりよく見えませんが、座席を塗装してあると窓から見えた時に非常に実感的になります。
細かい部分は省略したり、ごまかしたりしていますし、塗装も筆塗りの塗り分けで非常に雑な仕上げです。
でもこの程度でも、Nサイズの窓から見える範囲ではあまりアラも目立ちません。

画像

オロハネ10のロネ部分はシート色がよくわからなかったので、グリーン車と同じような赤にしました。
オハ35は背もたれもモケットのため青色ですが、60系とオハユニは板のままなので、ニス色です。
ロングシートのオハ41とスユニ、オユは室内装備は省略です。

使用した塗料は、床がダークアース(タミヤアクリル)、オロハネの床はダークシーグレイ(タミヤアクリル)、室内仕切壁およびニス色の下塗りはスカ色クリーム(GM)、座席のモケット部分はフラットブルー(タミヤエナメル)、ニス色の上塗りはクリアオレンジ(クレオス水性アクリル)です。



画像

順序が前後しますが、ニス色の塗装の途中です。
下地にクリームや白などの淡い色を塗り、上からクリアオレンジを重ねるといい感じのニス色になります。
写真で拡大すると随分塗装がはみ出していますね。

写真では赤っぽい色に見えます。
実際、赤みが強くて、本当は一滴黒を混ぜると落ち着いた色になります。
ところが、車内に設置するとあまりにも暗く見えてしまうため、このぐらいの色がちょうどいい具合になります。
16番サイズでもそうだったので、窓の小さなNではさらにその傾向は強いと思います。

この後、組み上げとレタリングという仕上げが待っています。
数が多いのでかなり手がかかります。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

Nキットの室内塗装、私もやってみたことがあるのですが、塗料がはみ出しまくってorz、、、ってなりました。。

確かにニスの色が赤い気もしますけど、窓越しにしか見えないところなので、明るめにされているのは良い対策だと思います。

自分は、来るべきHOの客車組立時のために、内装用には「薄茶色」を用意しています。木製車内には使えませんが、結構明るい色なので、使ってみるのが楽しみです。
Por6071
2009/05/31 09:49
Por6071様 おはようございます。

このサイズではみ出し無く塗ろうとすれば目はチカチカしてくるし、時間はかかるし、ストレスはたまるし、室内は大雑把でいいやと割り切りました。
それにしても雑すぎですが。

車内色はこれといった決め手が無くて、やってみないとわからない点が多いです。
どうしても暗くなるので明るめの色の方がおすすめですが、どの程度かといわれると窓の大きさや、室内照明の具合によっても左右されるので、とりあえずやってみるしかありません。 薄茶色やクリームでも充分実感的になると思います。

ニス色にしているのは単に私の好みだというだけです。
以前は普通の茶色を塗っていました。
初瀬春日@管理者
2009/05/31 10:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
N:客車キットを作りたおす:室内装備の塗装 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]