がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 8620の製作(その4)ボイラーをちょっとだけ

<<   作成日時 : 2009/06/18 22:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

このキットの説明書はかなり親切で詳しいと思いますが、それでもパーツを眺めていると、あまりにもバラバラで説明書を見ても構成が頭に浮かびません。

そこで、まず部分ごとに基本となる骨格を先に製作することにしました。

きょう組んだのはボイラー周囲とフロントデッキだけ。



画像

ボイラーと煙室部分です。
円形に接合し、裏に補強を当てる普通の構造です。
煙室には補強材が付属していなかったので、適当な真鍮板(0.3mm)を当てておきました。
ボイラーにはついでに洗口栓を付けておきました。



画像

煙室扉はロストです。
2枚の円盤を合わせた上にロストの煙室扉を付けるようになっています。



画像

フロントデッキは、ほぼ同じ形をした厚いベースと薄いエッチングの上板を重ねて付ける構造です。


今日の工作はこれだけ。
時間がかかった言い訳をすると、フロントデッキのパーツを修正するのに手間取っていたのです。
プレスで切り込みと曲げを行ってあるベース部分にかなりのゆがみがあり、厚い板と格闘しながら何とか形を整えました。



画像

最後にボイラーまわりを仮組みしてみました。
なかなかいい線いっているんじゃないの?



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8620の製作(その4)ボイラーをちょっとだけ がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる