がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 8620の製作(その8)ランボードの完成

<<   作成日時 : 2009/06/22 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日はランボードを組み合わせ、完成させました。



画像

まず、キャブ下の端梁を付けましたが、ただの平面で寂しかったので、0.3mmでリベットを植えました。
非公式側の延長部分の傾いていた網目板は真っ直ぐに直しておきました。



画像

次いで、ランボードの各部材を組み合わせました。
正確な長さとゆがみのない仕上がりが要求されるため、組む際には台枠をネジ止めし、それに合わせて組みました。
非公式側の延長部分は正確な長さが出ていない可能性があるため、まず公式側を完全に組み付けてから、左右の全長を測り、また、ゆがみ(上から見て平行四辺形や台形になりやすい)や、平面の狂いを修正しつつ、現物あわせで取り付け位置を決めました。



画像

反対側から見るとこんな感じです。
(このカットは台枠が付いています。写真を撮ったタイミングが違っていましたね)
ランボードの延長部分は境目が見えますが、傾いていないため気になりません。



画像

今日は、各部をネジ止めしてかなり本格的な仮組みができました。
ボイラーとキャブはまだ固定していません。
8620の華奢なスタイルが見えてきて嬉しくなってきました。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8620の製作(その8)ランボードの完成 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる