がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 8620の製作(その12)コンプレッサー取付け

<<   作成日時 : 2009/06/28 22:59   >>

トラックバック 0 / コメント 7

画像

キットではコンプレッサーはランボード上に付けるようになっていましたが、実物同様、ボイラーに付けることにしました。
まず台座を0.3mm板で作り、補強を兼ねたリベット表現をしておきました。



画像

ちょっと細かくなりますが、補強リブを表現しました。
0.3mm厚の小片を付けただけです。



画像

全体を見るとこんな感じになりました。
キャブは位置を合わせて、固定してしまいました。



画像

仮付けですが、コンプレッサーを付けてみました。
チラリと見える台座がいい感じです。



画像

コンプレッサーをきっちりと付け、他の部分と仮組みしました。



画像

コンプレッサー周りを拡大してみます。
いくつかのロッドが入り組んで、蒸機のメカニカルな感じが出てきました。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

外観と確実な固定、という2つのメリットを兼ね備えた改良ですね。>コンプレッサー

リベットの感じなど、流石ですね〜

しかしこの作例を見ると、説明書ではどういう風に取り付けるようになっていたのか、イメージがわかなくなってしまいました。

ランボード上に、イモ付けですか?
Por6071
2009/06/29 07:45
Por6071様 いつもありがとうございます。

もうちょっときれいに出来るか、と思っていたのに、汚くなってしまいました。
実物と少し形も違うけど、半分隠れるところなので、まあいいか、です。

キットの構造はL字型のステーでランボード上に固定です。
初瀬春日@管理者
2009/06/29 08:50
おはよー
こないだから気になっているんです?

リベット下地の φ0,3 の穴明け

専用ハンドドリルを、作って有るの
かな??
ボール盤では? 手回しでも? 
リューター改造?棒モーターかしら?

いとも簡単に、リベットを植え込んでいる
のを見て、不思議に思ってます!!

ちなみに φ 0,5 まで、ボール盤を使用
しています。φ0,3 にチャレンジしたい。

また、隣りをハンダ付けしても、取れない
みたいだけど、何かコツがあるんですか。

煙突戸の前面に、リベツトを植え込めたら
なーー 良く思うので、コツをよろしく。
ダマタカ
2009/06/29 11:29
ダマタカ様 おはようございます。
ダマタカ様に技術的な解説をするのも気が引けるのですが・・・・

穴あけはほとんどプロクソンのルーターを使います。
ボール盤はよほど正確に開けたい時しか使いません。
プロクソンのルーターはホームセンターなどでも入手しやすいです。

ボイラーなどは、ケガキ針でグリグリとマーキングして、手持ちで開けます。

また、出来るだけ素材のうちに開けてしまいます。
今回のコンプレッサー台座では、帯板のうちに開けてしまい、ボイラーにあてがってマーキングして、ボイラー部を開けるとずれません。

パーツ同志が近いときは、ハンダ付けの順番をよく考えます。
先にリベットを打っておくと少々ハンダが溶けてもずれません。
また、大きなパーツを先に付け、小さなものを後にすると熱が全体に回る前に付いてしまいます。
コテは100Wまたは80Wの、先端を斜めに細めに削ったものを使います。
先の細い容量の小さなコテでは付きません。
その辺がコツでしょうか。

ブログには出していませんが失敗も多いです。
失敗したら外して初めから付け直しています。

初瀬春日@管理者
2009/06/29 12:14
大事なところ、オープンに、してくれて
ありがとう。 ルーターを、使って
ましか!! ですよね、解りました。

先般、12V 棒モーター使用の、穴明け具
を見せられ、もしかしたら、同じー と
思ったものですから!!

大きい物のうちに、加工しちゃう、
細かい物は、その通りだと思います。

 上手な人は、さらっと作りました

ですます、陰で何度も失敗しながら。
   言えてますね  (微笑

ダマタカ
2009/06/29 15:46
ダマタカ様 こんなコメントでよかったでしょうか。

小さいものを工作するコツは、なるべく大きな材料のうちに加工するということですね。

取付も大きなまま付けて、後で切断する(今回もそうしています)。

やりにくいことは極力避けて、パーツを手元で細工出来るように工夫する、など、できるだけやりやすいようにするよう、心がけています。

でも、私の工法なんて、これまで雑誌などにさかんに解説されたものの受け売りですから、皆さんご存じなんじゃないでしょうか。
初瀬春日@管理者
2009/06/29 18:07
最近仲良く並んでますね。

機械技術系出身です。本音を言えば
「キット品等、マドロッコしい」
かと、言って細かい細工は苦手です。

鉄道模型工作は、また、別問題で
多くを手掛けた人の意見に従った方が
当然、間違えないで済む。

自分なりに、簡単な方法を模索し見つ
けたつもりが、皆行き着くとこは同じ

先般、機関車のボイラー上のハシゴ
帯板の真ん中に穴を明けて作る
道具はこれだ、12V の、棒モーター

今は、ルーターあるんじゃないの
大声で、自慢する事でも無いと思う。

ブレーキハンドルなんか、
帯板に適当にポンチして、φ0,5 を
ボール盤で明け、使えるものだけ
丸棒を付け、切断してから加工
数を目指すとどうしても、乱暴な
作り方になってしまいます。

私と違った、小細工が得意の
貴殿の技術、とても参考になります。
ダマタカ
2009/06/29 19:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
8620の製作(その12)コンプレッサー取付け がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる