がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 四日市のDD51

<<   作成日時 : 2009/06/12 21:39   >>

トラックバック 0 / コメント 4

先日、四日市に半日行く機会があったので、DD51の写真を撮ってきました。

四日市へは、三岐のダイヤを買うために三岐本社に行くのが本来の目的でした。

画像

ダイヤを買った後、富田駅に行くと832号機が休んでいました。
三岐からのセメント列車を引き継ぐ役目です。



画像

電車で四日市に先回りし、セメント列車の到着を待ちました。



画像

875号機

画像

889号機

四日市には青塗装の機関車が何輌か待機していました。



画像

塩浜で待機する822 + 856号機



画像

その856 + 822の重連がタンク車を牽いてやってきます。
(近鉄海山道駅付近)



画像

短い編成を牽いて待機する1803号機




画像

思いがけず、珍しいものが見られました。
昭和四日市石油の専用線からタンク車を牽いてやってきた小さなディーゼルロコです。
重連かと思ったら前後の車輌ともNo.14と書かれているので、2輌で一つのユニットなんでしょうか。
小さいくせにかなりの牽引力がありそうです。

四日市はDD51の天下ですね。

以上、とりとめもなく揚げてみました。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はありがとうございました。
最近はちょっとご無沙汰ですが、塩浜や四日市はDD51撮影によく行っていました。
やはりDD51は原色が格好良いですね。

また、今後ともよろしくお願いします。
TAKU
2009/06/13 19:33
TAKUさん こんにちは

先日は
突然お邪魔して失礼しました。

紀勢貨物は一日一回しか見れませんが、四日市に行くといくらでもDD51を見ることができるので楽しいですね。

半日いるとたいてい三色全部見られます。

そのうちに三岐にもまた撮影に行きたいと思います。
初瀬春日@管理者
2009/06/13 20:27
こんにちは

DD51、山陰線京都口育ちの私にとって、なじみがありとても懐かしい機種です。

電化、客車列車の廃止により見なくなって久しいですが、こうやって活躍しているのを見るとうれしいですね。

国鉄時代の塗装が一番好きですが、貨物更新色もいいですね。時代を超えて頑張っている感じがします。

後継機もいないようですし、まだまだ頑張るんでしょうね。
Por6071
2009/06/14 16:57
Por6071様 こんにちは

北海道なんかでは減っていると聞きますが、こんな支線ではまだまだ第一線です。

東海地区は3色がほどよく揃っていて楽しいですね。
中でも国鉄色はやっぱり一番好きです。

でも昔は蒸機を追いやる敵として毛嫌いされていたんですよ。
それが最近ではかっこよく見えるなんて、長期にわたって使用される優秀な設計であった証しでしょう。
最近では一番好きな機関車のひとつになっています。
初瀬春日@管理者
2009/06/14 17:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
四日市のDD51 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる