がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 8620の製作(その25)テンダー(1)

<<   作成日時 : 2009/07/25 00:11   >>

トラックバック 0 / コメント 2

エンジンはまだ少し作業が残っていますが、大きなものはほぼ終了したので、一時中断してテンダーにとりかかります。

テンダーはサウンドの組込みのための加工がメインになります。
本来は床板は上回りにネジ止めという構成ですが、スピーカーの取り付けをしやすいように床板を側板にハンダ付けしてしまいます。
画像

この時、側板の下縁と床板はツライチにするようになっていますが、ツライチだと見る角度によっては床板が出っ張っているように見えてカッコ悪いので、少しだけ引っ込めます。
引っ込める度合いは写真にある厚手のアルミ箔1枚分。
ノギスで厚みが測定できませんでした。0.1mm以下だと思います。
これを下に引いて付ければこの厚みだけ引っ込んで付けることができます。
このアルミ箔はかなり昔のレントゲンフィルムの包装用です。
一般には手に入りませんが、カップ麺のフタならば同じようなものが簡単に入手できます。



画像

床板を固定した関係上、上部のフタを取り外し式にしてメンテナンスに備えます。
フタ(本当は炭庫底板とでもいうのでしょうか?)がきっちりとはまり込むように、外周に合わせてアングルで縁取りします。


本体には、フタの高さを決めるために側板にフタを受ける板を付けます。

画像

まず少し小さめの0.5mm板を貼り、
画像

その上に高さ(幅)をきっちり出した0.8mm板を重ねます。
この0.8mm板と側板の間には0.5mmの隙間ができているわけで、そこにフタの縁取りが入り込み、フタは0.8mm板の上に乗るというわけです。




画像

フタはかなりきっちりとおさまりました。
取り外すのがちょっとしんどいぐらいで、ネジ止めしなくても逆さにしても落ちません。



画像

次はサウンド装置の固定です。
スピーカーの取付け孔にあわせて3mmネジを植え込んでハンダで固定しました。
こんなことをしなくても上からネジでしめれば楽なのですが、裏では台枠よりも外側にネジ先が出てしまうことになるので、それを避けるためこの方法を取りました。
底部はネジ頭を切断してフラットにヤスってあります。
本当はこんな方法では回転力に対して固定が弱いのですが、あまり大きな力で締め付ける必要も無いので、まあ大丈夫でしょう。



画像

スピーカーはネットオークションで買った素性のわからないもの。
少しでも大きな方がいいかと思って、楕円形の物を手に入れました。
おそらく中国製のパソコン用ではないかということですが、そんなことはどうでもいいです。
安くてなかなか良い音がします。

最近ではDCCのサウンドが主流かも知れませんが、私はまだまだ簡便なPFMサウンドのSL-1です。
ノイズは大きいけど音が無いよりはるかにいいと思います。
正直なところ、銀座でカンタムサウンドの蒸機やDLのデモを見て、期待はずれだと思いました。
音の内容は確かに素晴らしいと思いますが、結局16番の小さな車体に収まる小さなスピーカーしか使えないので、音質の点ではやはり物足りないと思いました。
それならば、装置の簡単なPFMの方が便利かなと思ってまだ固執しています。



画像

テンダーに収まりました。
電気部品は、古い装置をばらして基板上に組み替えたものです。
これも少々手に入りにくくなっていますので、手持ちのパーツを大事に使っています。

次はテンダーに車輪を付け、エンジンと組み合わせて試走までこぎ着けたいと思います。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
こちらのテンダーの内貼りの方法、我が社で製作中の8620の参考にさせていただきました。まだ,内部にどんな装置を搭載するかなどは決まっていませんが,蓋の開閉方法は大変参考になります。
杜の都車輌工場
2011/02/13 09:16
杜の都車輌工場さま おはようございます。
こんなものでも何かのご参考になれば幸いです。

注意点を一つだけ。
こ方法だと、フタがきっちりとできすぎて、テンダー内側に少しでも出っ張りがあるとはめ込むことができません。
テンダーの内面に付けるディテールに支障が出ます。
私は後部の吊り金具をあきらめました。
初瀬春日@管理者
2011/02/13 11:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
8620の製作(その25)テンダー(1) がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる