がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 貨車のプラキットを組む(2)上回り

<<   作成日時 : 2009/09/24 23:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

上回りを組む前に、手すりなどのディテールパーツをあらかじめ付けておきます。
これは、裏から接着剤を流すことになるので作業しやすいためと、トムの場合は裏に出っ張った取り付け足を処理しておく必要があるからです。


画像

トムに取り付けた手すり類です。
解放テコ受けはキット通り、単純な形としました。



画像

ワムに付けた手すり類です。
こちらは解放テコ受けがキットに付いていなかったので、自作して取り付けました。
どうせ作るのならと、ちゃんとした形の物を作りました。



画像

細密なロストも売っていますが、たかが貨車ですので、パーツも安上がりな自作です。
マッハの「南海屋上配管止」というパーツの中から使えそうな物を選び(1)、
テコ受けの形にヤスリで仕上げ(2)、
リベット付きウィンドヘッダーに孔を開けた物を台座として(3)、
こういう物を作りました(4)。



画像

最初に書いたとおり、裏に出た取り付け足を処理してから、上回りを組みました。
この写真では追加した金属パーツがよく見えますね。
解放テコは長くしてあります。
後で長さを合わせて切断します。

なかなかかっちりした感じの貨車が簡単にできあがります。
後は細かいパーツを付ければ完成です。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
貨車のプラキットを組む(2)上回り がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる