がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 貨車のプラキットを組む(5)完成

<<   作成日時 : 2009/11/08 23:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

前回の記事の日付を見ると一ヶ月以上前でした。
今回、他のモデルを塗装したついでにこの貨車も塗り、完成させました。

画像

塗装は黒一色なので手間はかかりません。
クレオスのフラットブラックに少しだけフラットベースを追加しました。



画像


画像


ホビーモデルの貨車は価格の割に見栄えが良くて、気に入ってます。


画像

飾り棚でB6に牽かせてみました。
ちょっと時代が違う気もしますが、ぎりぎりOKでしょう。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよーございます。
ホビーモデルの貨車、完成ですね。
あとは、オハ61の屋根の塗装楽しみです!

接着剤のはみだしも無く、しかも、インレタも
まっすぐにきっちりと貼り付けてあり、気持が
いいですね。

私も1年前に、トラ9000を作りましたが、
床下のブレーシューを折ってしまうし、インレ
タが曲がってしまうし、散々でした。

トラに木材等を積んだのも見たいなあ〜

飾り棚に四角いアクリル板のようなものが、見えますが、転倒防止用ですか?
高津鉄道クラブ
2009/11/09 09:05
高津鉄道クラブ様 こんにちは

ホビーモデルのプラ貨車は、おっしゃるように、パーツが折れやすかったり、位置決めが難しかったり、いわゆるプラモデルのように簡単に組み上げることはできませんが、鉄道模型に慣れていると「まあ、こんなもんか」と変に納得してしまいます。

無蓋車の積荷はぜひやってみたい題材の一つです。
現在、構想中です。

アクリル板はお察しの通り、転落防止です。
ただし、これだけではほとんど役に立ちません。
いつもは戸を閉めてあるので、戸とアクリル板にはさまって転落しないようになります(たぶん)。
あまり大きな板を付けると出し入れに支障をきたすので、この程度の高さに抑えてあります。

一度、震度5の地震があってN車輛がほとんど棚板と戸の隙間に落ち込んでしまいました。
幸いNは軽いので被害はほとんどありませんでしたが、16番では破損は確実でしょう。
それを防止するためのものです。
初瀬春日@管理者
2009/11/09 11:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
貨車のプラキットを組む(5)完成 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる