がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅前セクション(23):郵便局(3):屋根

<<   作成日時 : 2010/07/30 23:35   >>

トラックバック 0 / コメント 2

屋根を作りました。
これまでと同様、本体にピッタリとはまる枠を角材で組み、それにエコーのプラ屋根を貼り付ける方法です。
取り外し可能になっています。

画像

前面は入母屋です。



画像

後方は単純な切妻です。
便所部分は付け足しのようになっています。



画像

入母屋の角を、実例にならって少し跳ね上げてみました。
柔らかいプラなので、指でジワリと曲げるとこの程度の曲線は簡単に曲がります。
ただ、当然ながら曲げた分だけ幅が足りなくなるので、最初から少し余分に切り出しておきます。
この余分のサイズが当てずっぽうで現物合わせなので、非常に合わせにくかったです。
一応、ボール紙で試作して大体の寸法は出したのですが、素材が変わると0.何ミリかの微妙な長さなんて、全くあてになりません。
少しずつ切り足しながら、最終的には多分、0.5mmぐらい余分になっただけだと思います。

それにしても、入母屋というのは寸法が決めにくいですね。
それに、写真に撮ると何だかずれているように見えます。
別方向から写真を撮ると違うようにずれて見えます。

実際にはずれていません。
何度もいろんな角度から見て、実際に出幅を計ってみても大きなずれはありません。
レンズ収差さだと思います。
至近距離からの撮影より、長めのレンズで離れて撮った方が収差は出にくいので、完成の暁には広い場所で撮影したいと思います。




画像

棟瓦と鬼瓦をつけて屋根は完成しました。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かなり良い感じに仕上がってきましたね!
完成を楽しみにしています。
南野哲志
2010/08/01 07:16
南野さま、おかげさまでここまで出来ました。
何とか雰囲気は出せたかと思っています。
来月には貨博にお見せしに行けそうです。
初瀬春日@管理者
2010/08/01 11:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅前セクション(23):郵便局(3):屋根 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる