がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅前セクション(18):農家の離れ(4):内装床板、階段、窓

<<   作成日時 : 2010/07/11 12:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

床板と窓を作ってゆきます。
床板は、前作では全て一体式にしたところ、補強材が邪魔ではめ込みにえらく苦労しました。
そこで、今回は分割式にして、はめ込み、取り外しが楽にできるようにしました。

画像





画像

床板をはめ込んでみました。

ここに写っている階段の製作法を少し詳しく書いてみます。

最初、階段は単純に角材を積み重ねて作ろうと思っていました。
しかし、実際にやってみるとなかなか形が整いません。
そこで、板材の組み合わせで作ることにしました。

画像

まず、ボール紙で左右の枠を作ります。
段差の寸法は、高さが2.5mm、幅が2mmとしました。
片方の枠が大きいのは、強度を出すためと、壁への接着をしやすくするためです。



画像

そのボール紙にSTウッドを貼り付け、段差部分をボール紙をガイドに切り出しました。
なぜこんな2度手間のようなことをやったかと言うと、STウッドに細かいケガキをするのが難しいからです。



画像

左右の枠を、10mm幅のスペーサーを入れて組み立てます。



画像

そこに帯状に切ったSTウッドを貼り付けて完成です。
やってみるとたいした手間ではなく、かえってすっきりとできて良かったと思っています。



画像

階段は倉庫内に設置します。



画像

反対側からみたところ。
セクションに設置すると、こちら側が正面になる予定なので、階段を裏から見た様子が実感的になって満足です。



画像

窓をはめ込みました。
どうしてもわずかな誤差で建具が少しゆがんでしまいます。
まあ、古い建築にありがちなガタガタの建具ということで、妥協してしまいましょう。



画像


画像


画像

階段の見え方はこんな感じになりました。
天井板を付け、さらに階段を茶色に塗装したので、非常に暗くなってしまいました。
このあたりは、車輌の床下と同じで、何もなければ寂しいけど、チラリと見えるものがあると雰囲気が出る、というものなので、まあ、OKでしょう。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅前セクション(18):農家の離れ(4):内装床板、階段、窓 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる