がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅前セクション(19):農家の離れ(5):内装、など

<<   作成日時 : 2010/07/12 23:35   >>

トラックバック 0 / コメント 2

居室部分に内装を付けました。

画像

一部屋しかないので楽でした。



画像

完成するとこの程度にしか見えません。



画像

倉庫の通りに面した扉は鉄製の吊り扉にします。
簡単にボール紙と1mmアングルで作りました。
扉は全開の状態で固定します。
0.25mm線で取手を付けておきました。




画像

吊り扉は金属の感じを出すため、横着せずにエアブラシで吹きました。




画像

本体に装着しました。
倉庫はガレージにもなる大きさです。
軽トラを入れるか、トラクターを入れるか、とにかく農作業に使うものを入れます。
ただ、唯一の日本型トラクターであるエコーのキットが手に入りません。
外国製の乗用トラクターを買ってみましたが巨大で雰囲気が合いません。
倉庫の中身については思案中です。



画像

裏側では犬とおばさんがのどかに過ごしています。
このマツダの三輪トラックはなかなかいい面構えですね。

後は屋根を作ると一応完成です。
屋根は切妻なのでそれほど手間はかからないと思います。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
建物の内がチラッと見えるのって
やっぱり良いですね〜〜
作る人の心ずかいを感じます!!

大きい扉、シャッターでは無く
引き戸にした処も良いですね。
手を抜かないで、鉄板をイメージ
して塗装を吹いた。

縁側に腰掛けられるのは、昔は
当たり前の風景では無かったでしょうか?
ダマタカ
2010/07/14 22:27
ダマタカ様 コメントありがとうございます。

そうなんです。チラッと見えるのがいいんです。
吊り扉は、実例を見て気に入って作ってみました。
単調になりがちな建物にアクセントになると思います。

おっしゃる通り、今回の一連の作品では縁側に腰掛けてくつろぐ風景を、ぜひ入れてみたいと思っていました。
最近では窓は全部閉め切っているし、第一、縁側自体が少なくなってきていますね。
初瀬春日@管理者
2010/07/15 08:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅前セクション(19):農家の離れ(5):内装、など がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる