がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅前セクション(28):駅舎(3):基本構造の組立

<<   作成日時 : 2010/08/26 22:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

壁材を組んで建物の形を作りました。

その前に、出札口のある仕切り板にカウンターを付けておきます。

画像

1mm厚のヒノキから切り出し、ペーパーで支えを付けました。




画像

出札口と小荷物受付にカウンターを取り付けました。




画像

ゆがまないよう気を付け、全体を組みました。

画像






画像



出札口に机と切符箱を置いてみました。
切符箱はクラシック ストーリーの製品で、実に細かい模様がレーザーカットで施されています。
着色したらもっと雰囲気が出ると思います。




画像





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
この暑さにもかかわらず、着々と作業を進められますね。すごいです。私はもう…秋を待とうかなと思ってます。

それにしても出ましたね。切符箱と机。
アクセサリを加えていくと、楽しさ、リアリティが増すのは間違いないのですが、その周囲の表現もレベルアップしたくなってきたりするので、エンドレス作業に陥らないことを祈ってます。

下見板の色は、ムラに塗った紙を帯にしてランダムに貼ったことで、単調でないリアルな外壁が効果的に表現されたと思います。

私も駅舎が製作途中ですが(放置状態)、形になってから塗ったので、そうした表現ができていません。

今後のストラクチャー作りにとても参考になります。
genchichi
2010/08/29 18:00
genchichiさま お誉めいただき、どうもありがとうございます。

アクセサリィ小物を配置するのは本当に楽しみです。
でも、実際に置いて写真を撮ってみると、外からあまり見えないのが残念です。
なので、室内はほどほどにしようと思っています。

アクセサリィの前に、本来のレイアウト(配置)を充分に考えなければいけません。
車輌のディテールよりも全体のプロポーションが大事なのと同じで、線路、地形、建物の配置が上手くいかないと、アクセサリィだけでは実感が出ないので、これからが本番です。

紙を先に着色してから貼るという技法は70年代(80年代?)のTMSにすでに発表されていて、私のオリジナルではありません。
当時のTMSには、今でも充分に参考になる画期的な技法がいろいろと発表されています。



初瀬春日@管理者
2010/08/29 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅前セクション(28):駅舎(3):基本構造の組立 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる