がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅前セクション(37):レールの塗装

<<   作成日時 : 2010/11/11 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

レールを塗装しました。

「夕張炭鉱鉄道の建設」


を参考にして、ハンブロールを使ってみました。
色は、数種類試してみましたが、少し暗い目が好みなので、枕木を#98「マット チョコレート」、レールを#160「ドイツ カモフラージュ レッド ブラウン」としました。
塗装は筆塗りです。

画像


上のブログにも書かれているように、ハンブロールはプライマーなしでも、塗料の乗りにくい軟質プラの枕木やレールに簡単に筆塗りできます。
塗膜もプライマー無しにしては強そうです。
不用意に手先が当たったぐらいでははげません。

乾燥が遅いということなので、2〜3日置いてからレール上面を磨こうと思います。

つや消しの具合も非常に良く、ますますハンブロールが気に入りました。
開け閉めしにくい缶と、入手しにくいことは、この仕上がりを見ればあまり大きな問題とは感じません。

地形の紙粘土作業の前に、もう少しやっておくことがあります。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
塗料のハンブロール。
模型屋さんのラッカーは、ハケ塗り
し難いし、時間が経過すると、
ひび割れが出てしまった。

先輩に教えて貰ってペーパー車輛の
塗装は、ハンブロールの手塗りでし
ていました。良く伸びて、ハケ目が
付かずに、塗り易かったです。

最近は、国産のエナメル系に押され
て、置いているお店が少ない様に思
う。敢えて、ハンブロールに、拘ら
なくても、エナメル系で同じと考え
使用しています。

逆に、鉄道模型の塗装はハンブロー
ルしか使った事が無い、良い色合い
でした、国産の物は何処となくクス
んでいる感じ。

車輪止め、セットされていますね!
ダマタカ
2010/11/11 09:28
ダマタカ様はずっとハンブロールだったんですか!

ハンブロールは中間色もたくさんあり、なんと言っても、のびが良くて塗りやすい。
また、つや消しは本当にツヤが無くて美しいです。

国産のエナメルも、普通のプラやペーパーにはいいですが、塗料の乗りにくい材質にはやっぱり塗りにくいと思います。

ハンブロールは通販でしか買えないので、大事に大事に使っています。
普段はタミヤを使っています。

車止めはエコーのパーツそのままです。
初瀬春日@管理者
2010/11/11 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅前セクション(37):レールの塗装 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる