がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅前セクション(41):バラスト、地面の着色仕上げ

<<   作成日時 : 2010/12/07 22:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

まず、バラストをまきました。

画像


使用したバラストはモーリンの1/80ローカル線1、2というもの。
バラストサイズはまずまずですが、ちょっと大きい気もするので、1/87というものの方がよかったかもしれません。
ローカル線1と2は微妙に色調が違い、混合してみましたが、混ぜると全く違いがわからなくなってしまいました。
容器に入っているバラストを見ていた時には良い色だと思っていましたが、実際にまいてみると茶色の赤みが強く、地面と色調が調和しません。




他の部分も、別に作ったホームや、後から追加したリアルサンドなど、部材の違うものが全然調和せずにばらばらです。
そこで、全体の色調を整えるため、仕上げの着色をしました。
画像

最初に、薄く溶いたアクリル塗料のバフを全体にまんべんなく塗る、というよりも染みこませます。
これでかなり落ち着きましたが、まだバラストの色が浮いています。




画像

そこで、先ほどよりも少し濃く溶いたバフをバラストにだけ塗布し、さらに、バラストと地面の境界線に、ブルーを追加してみました。
これは前回の記事にいただいたコメントを参考に、アクリルガッシュの鉄紺色(Black Blue)」を非常に薄く溶いた色水を染みこませるように塗布しました。
どういう仕上がりになるのか賭けみたいなものでしたが、バラストに接する部分の地面色を少しくすませることを狙いました。
結果はまずまずで、結構なじんで見えるようになりました。
ただ、室内で撮った写真ではあまりニュアンスが出ません。
肉眼では違和感は少なくなったように思います。
こんな使い方で合っているんでしょうか?

側道はデザートイエローとバフを混合したもので、全体に薄く着色し直しました。

まだまだ実感実という点では改良すべき点が多いようですが、これ以上やっても泥沼になりそうなので、この辺で終えようと思います。
後は草と、パステルのウェザリングでごまかすつもりです。




画像


画像






にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
バラストと周りの地面との馴染みって難しいですよね。
ワタシはいつも、リキテックスのセラミックスタッコいうテクスチャージェルなどでなじませて、
土に埋まったヘロヘロ線路してしまって誤摩化しています(笑)
http://huukeiwoasobu.blog57.fc2.com/blog-entry-22.html
ガッシュ、使われたのですね。
どうでしたか?あらかじめアンバー系と混色した方が良いかもしれません。正解はないのでイロイロ試してみてください。
鉄紺色(Black Blue)は少し緑味が強いので、プルシアンブルーの方がニュートラルで使い易いかもいしれません。
古びの手法のまとめ、もう少しお待ちください。
tototo
2010/12/09 12:54
tototo様

アドバイスありがとうございます。
どうしても後から播いたバラストが周囲から浮いてしまいますよね。
前作では境目に草を茂らせてごまかしました。
土のような素材で埋めたいので、探そうと思っていたところです。
参考にさせていただきます。
初瀬春日@管理者
2010/12/09 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅前セクション(41):バラスト、地面の着色仕上げ がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる