がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 古典蒸機1850の製作(23):ブレーキシュー

<<   作成日時 : 2011/01/20 00:15   >>

トラックバック 0 / コメント 4

この蒸機の工作は久しぶりです。

ブレーキシューは高さ2mmのスペーサーを介して台枠にネジとめするようになっています。
ところが、台枠の裏側にネジの先端が飛び出るのはどうも具合が悪く、かといってねじ込みを浅くするとまともに固定できません。
そこで、スペーサー部分にネジとめするように変更し、台枠の裏に飛び出さないような長さのネジを使うことにしました。

画像

材料は2mmの真鍮線です。
コレットチャックに加えて、まず0.8mmの孔を開けます。




画像

次に、長さ2mmで切断します。
2mmのパーツを作るのに突っ切りの切りシロで2mmも捨ててしまうのはどうも釈然としませんが、薄いバイトを持ってないのでしかたありません。




画像

切り出したパーツはピンバイスに加えて1mmタップでネジ切りします。
つい油断してタップを1本折ってしまいました。
予備がなく、調達するのに時間がかかってしまい、数日を無駄にしてしまいました。
こういう手に入りにくい物は予備を持っているべきだと改めて感じました。





画像

ブレーキシューの台座を付けました。
この1850はハンドブレーキと蒸気ブレーキの二系統それぞれにブレーキシューがあり、片側で5つもシューが付いています。




画像

キットパーツのシューを付けてみました。
キットには3組しか入って無くて、あと2組は自分で調達しなければいけません。
適当な物がなかったので自作です。
まず、ブレーキアームは0.6mm板から切り出しました。
梁と接続される部分には細密パイプを通して段差を付けてみました。




画像

シューは自分で切り出すのがとても面倒なので、キットのパーツから型取りしてプラリペアで複製しました。
アームとは瞬間接着剤で固定した後、0.3mm線を通して補強してあります(写真矢印)。
金属に瞬間接着剤は固着が弱いですが、こうしておくとすぐにポロリと外れるようなことはありません。




画像

全てのブレーキしユーを取り付けてみました。
若干オーバースケールのようで、動輪間の隙間がゴチャゴチャしてしまいました。

ブレーキ梁とテコも二系統なのでややこしいです。
前端梁の裏に見える蒸気ブレーキのシリンダーも何とか作ってみたいし。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最近は1mmタップは怖くて使えません。
もっぱら1.4mmを使用しています。
薄い突っ切りバイトは金ノコの折れ刃を加工して作っています。
T0.8で真鍮相手なら結構使えます。
ozu
2011/01/21 00:01
OZUさま こんばんは

ちょっとだけ抵抗があった時に、いったんやめればよかったんですが、あと半回転ぐらいで終わると思って強行したら折れてしまいました。
油断は禁物です。

何とか薄い突っ切りを入手しないと材料が無駄になってしまいます。
実際にはそんなに無駄ではないかも知れませんが、気分が良くないです。
金ノコは一度試してみたいです。
初瀬春日@管理者
2011/01/21 00:20
2mmの真鍮丸棒だと快削材ではなかったのでは?快削だとタップを折ることは少ないですよ?またこういうパイプ状のものにタップ切るときは切削油をすこしつけた方が良いようです。
もう少し太い快削材の真鍮丸棒から削り出された方が楽だったのではないかと思います。
私のところは薄い突っ切りは、Pカッターの切れなくなった刃から作りました。コレならT0.6です。ホルダーはJHTのを使っています。
ゆうえん・こうじ
2011/01/22 00:00
ゆうえん・こうじ様、コメントありがとうございます。

快削材かどうかはわからないんですが、孔開けも突っ切りも全く問題なくできていました。
全くの油断です。
他のものは特に抵抗なくネジが切れました。

今回は面倒だったので手持ちの2mmをそのまま使ってしまいました。
でも作業がしやすいことはなかったので、確かに太いものから削りだした方がやりやすかったと思います。

薄い突っ切りには皆さん、いろんな工夫をされているんですね。
初瀬春日@管理者
2011/01/22 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
古典蒸機1850の製作(23):ブレーキシュー がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる