がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅前セクション(64):建物の照明

<<   作成日時 : 2011/05/01 08:10   >>

トラックバック 0 / コメント 4

夜景を楽しめるよう、各建物に照明を入れた。

その前に、腕木信号機を作った。
Lazy Jackのキット組立である。
画像


可動式で、照明も入っている。
画像

ただ、可動テコなどがかなりスケールに近くできており、強度的には弱々しい。
そのため、力の入れ加減を注意しながら動かさなければいけない。
とてもポイントマシンなどに連動して動かせるようなものではない。




画像

建物に入れる照明は通常の電球色LEDを用いた。
レンズ状の先端を削って光が拡散するように加工してある。
0.8mm線2本を用いて単純に並列に配置した。
電源は直流3Vの電源パックを用いた。
極性が変わらないような配線になるので、保護回路は無しである。
LEDの上部には、上方への光漏れを遮るために、透明プラ板で絶縁したアルミ箔を貼ってある。




画像

建物の壁に乗せて簡単に接着した。
リード線は床に開けた孔から下へ抜くが、電線が外から見えないよう、カーテンで中が見えないようにした部屋をどの建物にも設けてある。
こういった部屋が設置できない1軒については押し入れから下へ抜いた。




写真を撮ってみた。
少し離れた所にポツンと光っているのは転てつ標識の灯りである。
画像

画像

画像

画像

画像

駅舎内で執務中の職員もうまく見えた。

建物全体が光るようなことは避けることができた。
窓から漏れる灯りで窓桟の影がうまくできたのは予想以上の効果であった。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
シーナリテーの信号機に、
腕木信号機を採用されたんですね、
赤→緑 自動操作可能なんですか?

自作した事有るんですが巧く行か
無くて、3灯式信号機で妥協して
います。(良いな〜〜

室内のランプ関係、支持具でまと
める事、素敵なアイディアーだ〜
配線だけでランプを点ければ良い
時代は、終了かもね!!

DC12V から DC3V にキットの
変換器で落とせますよ。
ダマタカ
2011/05/01 19:23
ダマタカ様 こんばんは

やっぱりローカル線には腕木は欠かせません。
とても自作できないのでキット組みです。

車輌の中と同じで、狭い場所に入れるにはユニットに組んだ方が何かと便利です。
私は電気に全く弱いので、極力単純な配線で済むよう、電源も3Vを用意しました。
なので、走行電源とは全く別なので、頭が混乱しません。
初瀬春日@管理者
2011/05/01 23:42
着々と進んでられますね。
腕木式信号機は1/150で自作しましたが、とても可動は出来なかったので青で固定になってしまっています。
話は変わりますが、鉄道模型趣味は拝見しました。
パラパラっとめくっていると、見覚えある古典SLが掲載されていました。
丁寧な工作を出来る方うらやましいです。
何でもエイッヤッのつじつま合わせしか出来ない自分が情けないです・・・
tototo
2011/05/02 19:41
tototoさま こんばんは

TMS見ていただき、どうもありがとうございました。
あまりはしゃぎすぎるのもどうかと思い、ブログではアナウンスせず、ひっそりとしていました。
まあ、気づく人だけ気づいていただければ嬉しいです。

1/150の自作は大変ですね。
TOMIXの腕木はポイント連動で可動式じゃなかったでしょうか。
可動にするためのデフォルメ、可動部分の補強など、一度見てみたいものです。
(品薄なのか、模型店で見たことがありません)
初瀬春日@管理者
2011/05/02 20:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅前セクション(64):建物の照明 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる