がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 競作:木造ボギー客車(12):合造車の屋根:修正

<<   作成日時 : 2011/05/29 15:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


前回製作した合造車の上屋根であるが、やはり背が高すぎると思い、1mmほど低くすることにした。
最初、無精して削ろうと思い、スプレー缶にサンドペーパーを巻き付けて削ってみたが、0.1mmほど削るのがやっとで、とても1mmも削れたものではない。
そこで側板を新しく切り出して組み直した。
材料も、前回は0.4mm厚を使用したところ、ゆがみができてしまったので、今回は0.5mmを使用した。




画像

構造が簡単なので組み直すのはたいした手間ではない。
面倒だと思う気力だけの問題である。
1mm低くして3mmの側板にしてみたら、違和感なくうまくまとまってくれたと思う。
アルモデルのオプションパーツの上屋根は2.5mmほどなので、それよりは高くするという当初の目標もクリアできた。




画像

並べてみた。
ロコのキャブ屋根の高さとも違和感のないレベルであると思う。




画像

素組に近い普通車と比べると、雨樋を付け、上屋根を少し高くしたことで重厚な感じになった。
両者の印象を違えたいと考えていたので、まずは目論見通りに事は進んでいる。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
競作:木造ボギー客車(12):合造車の屋根:修正 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる