がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 競作:木造ボギー客車(18):生地完成

<<   作成日時 : 2011/07/03 21:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最後にいくつかのパーツを付け、やっと完成しました。

追加したパーツは、ツナギ箱、合造車の電池箱と、先日作った手ブレーキ装置です。
簡単なパーツですが、実は実車(フリーなのでもちろん想定上の)の運転形態にかかわる重要な部分なのです。
こういった所を考証することこそが、大人のホビーとしての醍醐味だと思っています。

地方私鉄の簡易的な客車なので、発電機は搭載していません。
しかし尾灯や室内灯を点けなければいけないので、電池箱ぐらいは必要でしょう。
電池箱は合造車にだけ搭載し、普通車へはツナギ箱を利用して給電します。
ジャンパ線というにはあまりに頼りない、家庭用電線みたいなヘロヘロのコードでつなぎます。
(モデルではもちろんコードは省略です)
貫通ブレーキはありません。
貨車は空制対応のものが多いのに、客車はブレーキ装置すら無い実例がいくつもあります。
やはり貨物の方が重くなるためでしょうか?
また、国鉄へ貨物を直通させるためにもエアー化は必須だったのでしょう。
全くブレーキ装置が無いのも不安なので、合造車に手ブレーキ装置をつけました。
車掌の業務の一つにブレーキ扱いがあったことにしておきましょう。

くどい解説はこの辺にして、完成の写真をお見せします。
画像


画像


画像


画像


画像


次は塗装です。
さあ、何色にしましょうか。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
競作:木造ボギー客車(18):生地完成 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる