がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS TMSレイアウトコンペ

<<   作成日時 : 2011/07/20 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 16

TMSレイアウトコンペの発表がありました。
予想以上に上位に入選することができ、嬉しいの一言です。
約1年の製作期間に、このブログを通じていろんなご意見をいただき、それを参考に製作してきました。
ご意見をいただいた皆様に、厚く御礼申し上げます。

コンペ発表はまでは公表をひかえていた写真をお見せします。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


次作はまだ何の構想もありません。
それよりも、最近ちょっと手を抜いていた車輌工作を頑張らなければ。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます。
むむ!!!っという感じで拝見しました♪
とと
2011/07/21 01:25
何か、意見を言わなくちゃあーー

フィギヤーを上手に配置、
転轍機、耕耘機、自転車、
踏切表示、側溝、建物、
看板、小物、照明、
全体の背景。

思っていた以上に、細かな所に
手を掛けていらっしゃる!!
素晴らしいで〜〜す。
ダマタカ
2011/07/21 08:44
おめでとうございます。
妥協することなく、一つ一つ丁寧に作られていて、全体のまとまりもすばらしく、その努力が評価された結果と思います。
私にはとても真似できません。
ozu
2011/07/21 11:41
とと様、ダマタカ様、OZU様 コメントどうもありがとうございます。

車輌は手を掛けすぎるとオーバーディテールになってしまう場合もあるようですが、レイアウトはどんどんリアル感が増すので、手を掛けることは楽しい作業でした。

一番大事なことは、イメージトレーニングと言いますか、資料写真を飽きるほど見てその印象を頭にインプットすることだと思いました。

自分で撮った写真はおそらく2000枚は越えていますし、写真集も10冊以上はあります。
不思議なもので、一番最初に見た写真を、製作が進んでから見直すと全く違う箇所に気づき、写真の情報量というのは果てしないものだと気づいた次第です。
初瀬春日@管理者
2011/07/21 14:57
TMS拝見しました。
おめでとうございます。
このところは、B部門が頑張ってますね。

HMの件、ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ありません。
tototo
2011/07/22 00:24
tototo様、コメントありがとうございます。
B部門の方が狭い面積に作り込みできるのがいいんじゃないでしょうか。
A部門でもナローパイクのような小型のものはよく上位入賞していますしね。
tototo様の次作パイクも楽しみにしています。
初瀬春日@管理者
2011/07/22 09:39
 先日来たびたび当ブログにコメント頂きありがとうございます。

 この度はレイアウトコンペに入線の由、おめでとうございます。

 実は私も出品していましたが努力賞に終わりまして

 ですが初瀬さんのセクションに刺激を受けまして次回は16番で挑戦してみたいと思っています。

 今後ともよろしくお願いします。
光山市交通局
2011/07/22 20:57
光山市交通局さま こんにちは

あなた様も入賞されていましたか!
おめでとうございます。
賞をもらうと自信にもなりますし、いろんな反省点も見えてきて、随分と今後の参考になると思います。

16番への挑戦、楽しみです。
細工の細かさではNよりも楽だと思います。
ぜひ楽しんで下さい。

こちらこそよろしくお願いいたします。
初瀬春日@管理者
2011/07/23 08:31
初瀬春日さん
入賞おめでとうございます!
はからずも、ご一緒できて、入賞の喜びも倍加しております。
管理人さん世界観は、「摂津鉄道」、「雲龍寺鉄道」に始まる、日本のレイアウトにおける基本コンセプトの正統な後継者と思っております。今後のさらなる展開を期待するものです。

私は、いつも天の邪鬼なので、人のやらないことばかり追い求めて時に破綻します。
管理人さんの工作、進行、技術の安定感を見習いたいです。本当に感心してます。
夕張炭鉱鉄道車両掛
2011/07/24 07:41
夕張炭鉱鉄道車両掛さま コメントありがとうございます。
今回は予想以上の評価をいただき、心底喜んでおります。
歴史に残る名作達と比べられるようなレベルではありませんが、そんな風に見ていただくことは大変光栄です。
他の名作も含め、お手本にした作品の記事はほとんど覚え込むくらい読み返しているので、そのイメージが頭に染みついているんでしょう。
褒められるとまた次に行こうという気になってきますね。
初瀬春日@管理者
2011/07/24 09:32
TMS誌拝見です!
入選おめでとうございます。
流石にあの出来ですと、上位入賞は当然ですね!

私はレイアウトコンペ参加は高校生の頃の1回のみです。

また、車輌コンペの方も楽しみにしています。
南野哲志
2011/07/24 17:40
南野哲志 さま コメントありがとうございます。
まだ受賞の喜びの余韻に浸っています。

車輌コンペですか・・・
最近作っているのはどうも出来が悪くて、
なかなかコンペレベルのものができません。
進行中のものの中で、コンペに出せるかどうか
微妙なところです。
初瀬春日@管理者
2011/07/24 22:52
こんばんは。

受賞おめでとうございます!
TMSを拝見してからコメントしようと思っていたので、遅くなりすみません。

ブログで拝見する作品と同じく、大変丁寧に、そして「模型のツボ」とでもいうのでしょうか、そういうものを的確に抑えられているようなそんな気がする作品ですね。すばらしいと思います。

フィギュアの配置もなんだか「それぞれのドラマ」を感じるような気がします。奥が深くて、そして楽しげですね。

こんな作品を手がけられる方にコメントしてもらってるんだ、なんて思って励みにします!

他のコンペ受賞作もそうですが、どれも撮影時のライティングがすばらしいですね。良い作品のよさを引き出しているんですね。。。
Por6071
2011/07/26 20:40
Por6071さま こんばんは

フィギュアの配置には結構気を使いました。
特に、こんな小さなサイズでも視線ははっきりとわかるので、視線が変な方を向かないよう、少し角度を変えたりして何を見ているかはっきりするように心がけました。
初瀬春日@管理者
2011/07/26 22:29
おくればせのコメントですみません。
TMSコンペ入選おめでとうございました。
小生の好きな、昭和30年から昭和40年代の田舎の駅前風景、いいですね〜。TMS誌への掲載待ち遠しいですね。細密な表現、参考になります。
OHagi
2011/08/02 02:15
OHagi様 コメントありがとうございます。

この時代の非電化私鉄は皆さん興味のあるジャンルだと思うのですが、作例は少ないですね。

TMSの記事は頑張って書いているところです。
初瀬春日@管理者
2011/08/02 08:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
TMSレイアウトコンペ がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる