がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 上信デキの組立(1)走行装置、パンタ台

<<   作成日時 : 2011/08/25 00:35   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像

本当に久しぶりにパンタものを組んでみることにしました。
クラブの先輩に格安で譲っていただいた古いキットです。
TMSの製品紹介をみると1984年の製品のようです。
カツミのキットは完成品の販売を前提にしているため、組みやすいという評判です。




動力も古いものが付属していたので、まずちゃんと走るようにせねばと、下回りから始めました。
画像

動力はメーカー指定のカツミ製トラクションモーターです。
現在の天賞堂製との大きな違いはボディーが金属であることと、集電がやや頼りないということです。
試走させようとしましたが、なんと、ホイールベースが変化する構造で、おそらくアイドラーが移動するのでしょう。このままの状態では車軸がグラグラで全く走りません。
台車をはめて軸距を決めないとうまく動かないようです。
通電テストではちゃんと回りました。




画像

台車は適度なディテールのドロップ製です。
組立方法が、強いバネリングをはめ込んで固定する方法で、一度組んだらバラせなさそうだったので、台車関連は先に塗装してから組むことにしました。




画像

集電を確実にするため、前後のトラクションモーターを結線します。
その方法はいろいろ考えた結果、Nゲージによく使われる方法を真似てみました。
トラクションモーターの集電板に帯板をハンダ付けして上方へ突出させました。




画像

床板には円弧状の穴をあけ、通電突起を出します。




画像

リンドウ製の通電板を突起に接触させたら完了です。




画像

真横からみるとこのように接触しています。
この後、塗装した台車を組んで走行装置を完成させ、ターミナルを結線して走行させたら、スムースに動いてくれました。




画像

せっかく床上に端子が出たので、前照灯も点灯させようと思います。
上回りとの関連を見なければいけないので、基本部分だけ組んで、合わせて見ています。




屋根裏にライト基板を設置する関係上、屋根上のディテールをある程度付けておいたほうがいいと思い、ランボードを触っていてハタと考え込んでしまいました。
ランボードの取り付け幅が狭すぎるのです。
どう考えてもランボードの上にパンタが乗ってしまいます。
エラーかとも思いましたが、このキットの設計は正確だったことが判明しました。
画像

明らかにランボードの上にパンタ台が乗っています。
これではランボードの上は歩けないでしょう。
もともとランボードではなく、パンタ台だったのかも知れません。




画像

このキットにはジーメンスタイプのパンタが付いているはずなんですが、それが無く、代わりにメーカー不詳のPS13が入っていました。
どういういきさつだったのか、知るよしもありません。
もともとフリーで仕上げるつもりだったのでオリジナルパンタが無くてもいっこうにかまわないのですが、パンタ台を作らなければいけません。
どうもキットではランボードの一部に切り欠きがあり、そこにパンタ支えのようなものを付ける構造みたいです。
社外品のパンタを付けるのでパンタ台は自作する必要があります。
現在の実機のようなチャンネル状のやぐらにしたい気持ちもあったのですが、細かくて手間がかかるので、簡単に1mm厚の板を横に渡しただけとしました。




画像

とにかくこれでパンタを乗せることができました。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ランプを点灯させようと思うと
集電装置から始める事になりますね。

床板に円弧状の溝を作り出す。
片側だけで良いんですね。

同じ事、チョット前にやりました。
スペースが無いから直接コード繋
したけど、発想は同じなんだ〜

LED のまとめ方、楽しみです。
ダマタカ
2011/08/25 08:58
うちにも確か手付かずであったはず。
ジーメンスタイプのパンタはエッチング抜きで触るとすぐ曲がるしバラケてしまうので変えたんじゃないでしょうか。
ozu
2011/08/25 11:09
ダマタカ様、OZU様 コメントありがとうございます。

この動力装置は本体が金属なので、そこから通電できるのです。
ショート対策に気を付けなければいけません。

OZU様もこのキットお持ちでしたか。
皆さん、意外な在庫をお持ちで驚いてしまいます。
ジーメンスタイプはかなり大柄なパンタのようで、確かにエッチング抜きだと強度が弱そうですね。
すごく納得できます。
初瀬春日@管理者
2011/08/25 16:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
上信デキの組立(1)走行装置、パンタ台 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる