がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS フライスがやって来た

<<   作成日時 : 2011/12/23 16:56   >>

トラックバック 0 / コメント 5

買おうかどうしようか、1年以上も迷っていましたが、ついに買ってしまいました。
アマチュアの間では人気機種のX-1です。
小さなパーツを削るには充分な剛性と、何よりも低価格なのが魅力です。
米国でもMicro Millと呼ばれて定番商品のようです。

通常は発注してから1〜2ヶ月待ちが普通らしいのですが、幸い「在庫が1台あります」という返事があり、注文してから1週間で届きました。
遅くなるよりはいいのですが、1ヶ月かけて準備すればいいやと思っていたところだったので、部屋の片付けが大変でした。


画像

こんな木箱に入って配達されました。
運送屋さんが一人でトラックから降ろしていたので、自分でも持てるかと思って持ち上げてみましたが、とても無理でした。




画像

梱包重量60kgとなっています。
60kgの人をおんぶすることはできそうですが、床に寝そべっているのを持ち上げるのは無理でしょう。




画像

それよりも面食らったのは、木箱をとめているバンドが鋼線だったことです。
もちろん手持ちのペンチやニッパーで切れるような代物ではありません。
ダイヤのカッティングディスクがあったので、モーターツールで切断しました。
普段は重宝しているモーターツールがなんと軟弱に感じたことか。




画像

何とか木箱を開けて、本体は40kgあるので2階まで持って上がるのも不可能です。
先人のブログ記事を参考に、ベースとコラム・ヘッドを分解しました。
コラム・ヘッドはあまり重いものではありません。
ベースばおそらく30kg近くあると思います。
これらを抱えて2階の部屋まで運び上げました。




画像

設置場所は古いパソコンラックの上。
以前のパソコンはブラウン管モニターがとにかく重く、17インチクラスだと30kg近くありました。
なので、当時のラックはかなり頑丈にできています。
それでも天板が反る恐れがあったため、12mmの集成材を重ねました。
ベースはこの集成材にボルトで軽くとめ、ズレを防止します。

錆び予防のグリスがべったりと付いているし、いろんなブログ記事にはカミソリやアリ溝も調整した方がいいと書かれていますが、今日はここで力尽きました。

フライスとしては最小で、重切削をするアマチュアからは剛性不足だとか言われていますが、これまで自分が所有した工具の中では最も重くて迫力のあるマシンです。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
フライス導入おめでとうございます。
ロングベッドの方ですね。
私のはショートなのでうらやましいです。
次はコレットとエンドミルをそろえていきましょう。
工作が楽しくなること請け合いです。
ozu
2011/12/23 21:55
ozu様
ついに買ってしまいました。
予算的なことよりも、設置場所でずいぶん迷っていました。
ロングベッド、ロングテーブル仕様なので、可動範囲が大きくて便利そうです。
フライスの中では最小のモデルなのに、ベースを設置するだけで体力を使い果たしてしまいました。
2階の部屋に持って上がるのはこの程度が限界みたいです。
付属品はボチボチと揃えていきたいと思います。
初瀬春日@管理者
2011/12/23 23:01
立派な!! 
プレゼントが届きましたね〜〜

前のは、旋盤とミーリング盤が共用。
専用のフライス盤をついに入手・・・
羨ましい 限りでーす!!
ダマタカ
2011/12/24 09:26
 小さくても専用機を持つのは賢明です。旋盤と縦フライスの兼用機がありますが、刃物台(ワークを載せる台)を動かすとベッドへの力の掛かり具合が変化するので、良い仕事はできません。
 ERコレットはもう少しお待ちください。その間にM10の引きネジを用意しておいてください。
dda40x
2011/12/24 12:09
ダマタカ様、dda40x様
ベースを設置しただけですが、これまでの機械とあまりにも安定感が違うので驚いています。
削るのが楽しみです。

dda40x様にはERコレットのみならず、いろいろと便宜をはかっていただき、本当にありがとうございます。
もともと1〜2月に導入するような計画だったので、全然急いでませんので、入手されましたらご連絡いただければ幸いです。
初瀬春日@管理者
2011/12/24 12:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
フライスがやって来た がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる