がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 上信デキの組立(5)カプラー

<<   作成日時 : 2012/01/16 00:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

寒いのと忙しいのが重なり、しかもフライスをセッティングして少々疲れてしまい、新しく工作を始めるモチベーションが上がりません。
そこで完成直前で放置されていたロコの仕上げをしました。

画像

ここまで出来たところで、もう4ヶ月以上も放ってあり、自分でも何をしていたか忘れてしまうほどです。
塗装前の最後の調整として、カプラー取付の調整を行いました。

というのも、このロコは台車と端梁の距離が非常に近く、また特徴的な台車の端梁が表現されているので、普通のKDのカプラーポケットが全く入りません。

そこで、こういう場合の定番とも言える、KD4番のシャンク後部を切除してしまって1.4mmのネジ孔を開けて装着する方法を取ることにしました。
ただ、この方法で頭を悩ますのが首振りの調整と復元です。
これまでは、小型車輌がほとんどということもあり締め付けて固定してごまかしていましたが、今回はちょっと真面目に細工してみました。
画像

取付ネジはM2ネジを旋盤で削って段差を付け、1.4mmネジを切った段付きネジです。
普通の材料から作ってもいいのですが、頭のプラス溝を活かしたかったのでこの方法を取りました。
段差の部分は径1.5mm弱。
カプラーのネジ孔を極力小さくしたいので、1.5mmで孔あけし、それにギリギリ通るサイズに削りました。
ネジ切りは普通にダイスで行いました。
こんな小さなネジを旋盤で切るのはちょっとできません。




画像

復元は0.1mmリンドウ板を適当な形に切って両側から作用するようにしました。
0.1mmリンドウ板を切るのは、糸ノコではほとんど不可能だし、カッターで切れないこともありませんがかなり困難です。
彫金用の小さな金切り鋏が非常に有用でした。




画像

台車端梁とのクリアランスはギリギリ保たれて、走行に影響はなさそうです。

これで塗装に取りかかることができますが、寒いのでいつになることやら。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上信デキの組立(5)カプラー がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる