がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 鞆鉄道ARNOLD JUNG(4):プロポーションの検討

<<   作成日時 : 2012/04/16 23:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

こんな風に組んでプロポーションを検討しています。
これからは上回りやディテール工作に入ってゆくのに、最初に全体の形を決めておかないと後から修正なんてことになると大変です。
画像

一応、何となく雰囲気が出てきました。
ボイラーやドーム・煙突は全く仮のものです。
実際にはボイラーをムクで作るとハンダ付けが大変なので、薄板を丸めるつもりです。

実は、ここまでくるのにかなりの修正をしました。
最初はどうにも実機のイメージが出ていなかったのです。
最大の修正点は台枠の高さを0.5mm縮めたことでした。
せっかく組んだ台枠をバラして削り直し、再度組み立てました。
シリンダーも5.5mm→6.0mmと太くし、シリンダー支えは逆に少し小振りに作り直しました。
今度はできる限りツールマークも消しました。
面倒でも最初に気の済むまでやっておかないと、完成してから「似てない」と思い続けるのは困ります。
もう少しいろいろと眺め回してから次に進もうと思います。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よい感じになりましたね。
初瀬春日さんもそろそろCADを導入されたらいかがですか、JWCADやIRCADなどフリーの良いものがありますよ。
ozu
2012/04/17 11:28
OZU様 こんにちは

一応、簡単なCADは持っていて、この形式図もそれで書きました。
でも、結局は本人の製図能力以上に図面を引けるわけではなく、部品図を書こうとして挫折しました。
できあがりが正確にわかるように図面を書くのにはやはり製図の修行が必要です。
なので、現物を見てから削る寸法を決めるといった原始的な方法でやってます。
初瀬春日@管理者
2012/04/17 15:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
鞆鉄道ARNOLD JUNG(4):プロポーションの検討 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる