がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS クラブの集会

<<   作成日時 : 2012/10/22 11:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日は年に1度の模型クラブの集会です。
文字通り全国から猛者・職人が集まる濃い内容の集会です。

画像

せっかく上京したので、復元された東京駅のドームを見学。
美しく復元されています。
難を言えば見物客が多くて騒がしいこと。まあ自分もその一人なので偉そうには言えないんですが。




画像

みんな上を見上げて写真を撮ってます。




画像

堂々とした外観は非常に素晴らしい建築物です。
これを一時的にせよ、解体・再開発しようという発想があったことには常識を疑います。




画像

集会はいつものように熱気あふれるものでした。




画像






画像

今回は、来年に予定している記念誌に掲載する写真を撮りました。
Yさんの本格的な機材と技術で非常に美しい写真が撮れました。




画像

震災で海水に浸かったUさんの作品群が、有志の再生プロジェクトによって見事に蘇りました。
あらためて作品を近くで拝見すると、あのままボツにしてしまうのはあまりにも惜しい作品群です。
再生に携わった会員有志の技術も素晴らしいです。




画像

軽便祭で話題になったモジュールも実物を見ることができました。
細かい作り込みはもちろんですが、全体の色調が何とも言えず素晴らしいと思います。
制作者のIさんともお話させていただきました。




画像

私の展示ブースです。
ユンクには多くの方に興味を持っていただき、ありがたかったです。




画像

ユンクをHさんのパネルに持ち込んで試運転。
周回路は難なく走りますが、どういうわけかポイントで引っかかります。
まだまだ調整が必要です。

集会に行くと刺激を受けて制作のモチベーションが高まります。
具体的なアドバイスなども聞くことができて非常に有意義でした。

ところで、何人もの人が異口同音に言っていたのが、「この先古典蒸機というジャンルはどうなるのだろう」「若い世代のNゲージャーから転向してくる人はいるのだろうか」などと先行きを不安視する声です。
メーカーも商売にならないと撤退する風潮だし、難しい問題です。
そんな中、なんと10代の新入会員がいたのには驚きました。
彼の今後の活躍を期待します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
会合お疲れ様でした。
アーノルド・ユンクは、素晴らしい作品ですね。いいものを拝見させて戴きました。
刺激受けましたです。


拙ブログで紹介させていただいてもよろしいでしょうか?
OHagi
2012/10/23 22:30
OHagi様、先日はありがとうございました。

貴ブログで取り上げていただく件、大変嬉しく思いますので、どうぞお願いいたします。

運転板で試運転させていただいた時にポイントで引っかかった原因がわかりました。
集電の線バネがずれていたようです。
改修カ所といたします。

不具合がわかったのは大きな収穫でした。ローラー試験台では発生しなかった不具合です。
試運転指せていただいてよかったです。
初瀬春日@管理者
2012/10/23 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
クラブの集会 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる