がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ボールドウィン1310の製作(18):サイドタンク・3・完成

<<   作成日時 : 2013/10/03 23:21   >>

トラックバック 0 / コメント 4

サイドタンクを取り付けました。

画像

まず、キャブ前面妻板にスペーサーとして1mm板を貼り、1mm線を2本貫通させます。
このスペーサーはキャブとサイドタンクの間の隙間を表現するためのものです。
しっかりと固定したいため、貫通させる線は太めの1mmを使いました。




画像

位置を合わせてサイドタンク側にも孔を開けて先ほどの1mm線で接続し、固定しました。
キャブとサイドタンクの隙間は計算上は0.6mmになっているはずです。
また、写真で見るとサイドタンク下辺の高さがキャブ下辺よりもわずかに上がっているように見えるので0.5mmだけ上げて取り付けました。




画像

これだけでは強度上不安があるので、実車と同じくボイラーに固定します。
まず帯板の先端を曲げ、ラジオペンチで無理矢理にわずかに湾曲刺せました。
ボイラーのRにフィットさせるためです。




画像

現物合わせで少し調節し、固定しました。
ボイラーとはリベット表現の0.3mm線でカシめる形になっています。




画像

がっちりと固定できました。
少々乱暴に扱ってもびくともしません。

まだボイラーに固定する金具が片側で3か所ありますが、試作したものがあまりにもオーバーだったので一時中断です。
もう少し小振りにできる方法を考えてみます。

ともあれ、模型的な取付強度は十分に確保できたので次に進めます。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
1310の一番のチャームポイント、サイドタンク取付おめでとうございます。
クラーケン
2013/10/05 02:26
クラーケン様 いつも見ていただき、ありがとうございます。
おっしゃるように1310を印象づける大事なパーツですので、このサイドタンクは最初から悩みの種でした。
アドバイスのおかげで0.2mm厚でやり直したリベットはきれいに仕上がって大変満足しています。
初瀬春日@管理者
2013/10/05 08:18
サイドタンクの取付方法など、自分には思いつかないようなヒントが満載で大変参考になります。
ozu
2013/10/05 09:47
OZU様に誉めていただくと本当に嬉しいです。
こちらこそいつもOZU様のシャープな工作を参考にさせていただいています。
初瀬春日@管理者
2013/10/05 12:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボールドウィン1310の製作(18):サイドタンク・3・完成 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる