がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ボールドウィン1310の製作(44)水タンク下取水栓

<<   作成日時 : 2014/07/30 22:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

サイドタンクの下にある取水栓と思われるパーツを作りました。
(正式名称がわかりません)

付加機器やパイピングの少ない古典機においてかなり目立つパーツになります。

画像

パーツは2つのピースで構成します。
@は旋盤で台座を表現して切削し、台座を四角く削り、最後にエンドミルで横腹を円弧状に削ります。
Aは両端の段差を表現して切削します。
@Aとも円筒の直径は1.5mmです。




画像

2つのパーツを組み合わせ、線材とパイプを差し込んでロウ付けで固定しました。




画像

水タンク下部は完全に開放でしたが、半分ぐらいの幅のt0.6板で蓋をし、取水栓を取り付けました。
パイピングはインゼクタに向かうはずなのでキャブ内の方向へ曲げてあります。
資料写真でもそのようなカーブの配管になっています。




画像

先ほどの水タンク下部の蓋を利用してウェイトをネジ止めします。
このウェイトを入れ込むためにタンク下部は完全には蓋ができないのです。
ネジ頭は半分ほど埋め込んだらほとんど目立たなくなりました。




画像

ウェイトは真鍮ブロックからフライスで削り出しました。
現物合わせでいろいろと引っかかる部分を削ってあります。
真鍮では軽いと感じるようなら、ウェイトをえぐって中にタングステンでも詰めれば重くなりそうです。
後で気になるようなら簡単に加工できます。




画像

側面の仕上がりはこんな感じになりました。
エコーの菊型ハンドルを差し込んであります。
(破損するのでまだ固定していません。一番最後に固定します。)

そろそろゴールが見えてきました。
あとは後部の解放テコ・テコ受けと、シリンダーまわりの小さなパイピングだけです。
10月の集会には何とか間に合いそうです。






にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボールドウィン1310の製作(44)水タンク下取水栓 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる