がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ボールドウィン1310の製作(47)ステップ、砂撒き作用ロッド

<<   作成日時 : 2014/08/27 00:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最終仕上げの段階になって細かいディテールを追加してゆきます。
まずは前後の端梁に付くステップです。

画像

ステップ本体は単に帯板を曲げるのではなく、t0.5mmとt0.3mmを直角に組みました。
角をきっちり出したかったのと、踏板と背板の板厚を変えたかったからです。




画像

取付金具を付けました。背板との接合部にはピンを打って補強とディテール効果を出しました。




画像

端梁に取り付けました。
端梁へは実物同様、2本のピンを打って固定してあります。
ステップは取扱中に破損する可能性の高いパーツなので、補強のためです。

画像





次はサンドドームに作用レバーとロッドを付けます。
画像

作用レバーはt0.3を帯状に切り出し、根本を細く削って差し込めるようにします。




画像

サンドドームに差し込んで固定しました。
ロッドが前後に動く部分はスリットになっていますが、0.4mmエンドミルでムク材を削るというスリリングな加工だったのでごく浅くしかスリットが掘れませんでした。
何とかハンダで埋まらずスリットとして残ったので一安心です。




画像

横から見るとこんな感じ。




画像

お遊びです。
作用ロッドの先端は折り曲げて引っ張れる形状にしました。
これを引っ張れば砂が出るという仕組みです。
実物がどうなっているのかは知りません。
窓が大きくてキャブ内が良く見えるのでついつい細かいことをやってしまいます。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボールドウィン1310の製作(47)ステップ、砂撒き作用ロッド がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる