がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 8100キットの製作(24):煙突

<<   作成日時 : 2016/05/10 22:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

空制機では煙突もパイプ煙突に取り替えられているので、これを作ります。

画像

工作法はドームと全く同じです。
まず材料を大まかな形に削り出します。




画像

底部の穴は図のような構造になっています。




画像

ヤトイを作り、



画像

テーパー削り、手バイトで本体側面と裾カーブを仕上げます。




画像

開口部内側はできるだけ薄く削ります。
簡単な作業で実感的に見せて、上品な仕上がりになるポイントの一つだと思っています。
いくらでも薄く削れますが、調子に乗っていると板厚が0.1mmぐらいになってしまってベコベコになるので、適当なところで切り上げます。




画像

失敗を見越して4個作ったら4個とも成功してしまいました。
微妙にサイズやテーパーの角度が違います。
この中から一番良いのを使います。




画像

曲げた0.3mm板を底に付けたら出来上がりです。

次は煙室前面を作ります。
ボールドウィンの顔なのに、このパーツはちょっと悲しい出来です。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8100キットの製作(24):煙突 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる