がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 8100キットの製作(27):エアータンク取付

<<   作成日時 : 2016/07/03 21:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

エアータンクは元の位置から分離されたランボードに吊るされて取り付けられます。
前回作ったランボードは幅が広すぎたので1mm狭くし、コメントでいただいたように1.4mm皿ネジの頭を沈めるため座グリします。
実機では線材で吊るされているため、それを表現するのにU字に曲げた0.4mm線を準備します。




画像

ランボードの取付は位置と水平を決めるのが大変でひと苦労です。
ちょうど良い厚みの木の板を挟み、取付ジグとして仮付けしました。




画像

ボイラーの曲線と板の断端が全く一致せず、取付強度が心もとないため補強を付けることにしました。
1mm角線の一端を径1mmまで削りました。




画像

このようになりました。
これで強度は十分です。




画像

吊り下げの線材を付けて完成しました。

これで大物はだいたい終了で、あとはディテール工作となります。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8100キットの製作(27):エアータンク取付 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる