がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Porterの製作(9):大きなエラー

<<   作成日時 : 2017/05/24 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

バブルギヤがうまく動いて嬉しがっていましたが、大きなエラーを発見して焦りました。
何とか修正できて事なきをえました。

一つ目は台枠の全長です。
仕上がった台枠を何気なく図面にのせて見てみたら何と全長がかなり長いのです。
原因は端梁の構造にありました。

画像

最初の設計時には図左のような構造を想定して書いていたのに、端梁をムクで作ったために図右のように端梁の厚みだけ長くなってしまっていたのです。
もっと早く気づくべきですね。
仕方ないので端梁をはずし、台枠の両端を切除して長さを縮めました。
難しい作業ではありませんが気分はかなりブルーになりました。




二つ目はモーターの後端の高さが高すぎてボイラーに入らなかったことです。
画像

モーターはこのように配置すればほとんど外から見えずに収まるはずでした。
そろそろ上回りを考えようと真鍮板を丸めてあてがってみると、モーター後端が異常に高いのです。
原因はギヤボックスが設計図より2mmほど背が高くなっていたからでした。
この辺が私のお粗末な設計力の結果です。

画像

モーターブラケットを写真のように角度を少し浅くつけ直したら何とかうまくまとまるようになりました。

こういう修正作業は気が重いですが、今回は得意のごまかしではどうしようもなく、完全にやり直しました。
結果オーライとなりましたが、今後も何か起こるのではないかと不安はつきません。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Porterの製作(9):大きなエラー がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる