がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Porterの製作(10):ボイラー

<<   作成日時 : 2017/06/01 22:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いったん下回りを中断してボイラーにうつります。
ボイラーは特に変わったことをせず、定石どおりに製作しました。

画像

煙室はt0.3で作りました。
煙室のリベットはかなり目立つようなので、ダイは径0.4と大きいものにしました。




画像

ボイラー本体もt0.3です。
切り欠き部は、曲げる前にあらかじめ縦線のみ切れ込みを入れておき、曲げてからカッティングツールで切断しました。
いつも通りイメージ画像です。ブレードは回転していません。




画像

ボイラーと煙室は段差に削ったリングで接続します。
これで接続位置が確実になるのと、真円性が得られます。




画像

下回りと合わせてみました。
まだ調整はいるものの、モーターが収まることが確認できました。
火室部分が高いですね。もう少し削らないといけません。
それと、ボイラー全体があと少し後退するよう、前方のモーターとの当たりも削る必要があります。
サイドタンクがつけばモーターはかなりの部分が隠れる予定になっています。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Porterの製作(10):ボイラー がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる