一身田駅・昭和55年ごろ

画像

昭和54~55年頃の紀勢本線一身田駅、貨物ホームの横にあった建物です。
便所だとばかり思っていましたが、臭気抜きやくみ取り口が無く、駅の反対側に便所があるので倉庫のようなものかもしれません。
それよりも、横にある井戸がすばらしいです。
TMSによく出ていた、安部氏の作品(またはエコーの製品)そのものです。
自転車が何台か置いてあるので井戸としてはもう使われていないのかも知れません。
貨物ホームも駐車場になっていて、貨物扱いは廃止されているようです。
現在、この建物は取り壊されて、ただの空間になっています。
井戸の部分を拡大してみました。
画像





ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック