8620の製作(その17)キャブ内

画像

調子に乗ってこんなものを作ってしまいました。
逆転ハンドルです。
帯板や真鍮線で適当に作りました。
ギヤはジャンクボックスに転がっていた多分N用のもので、外径と厚みを少しヤスりました。
ハンドルの全長は3.5mmほどです。



画像

ハンドルはなんとかできましたが、支えの部分がどうなっているのかさっぱりわかりません。
全くの創造です。




画像

キャブ内にはまず、ブレーキ弁脚台を付けました。
このキットのために買った唯一と言っていいロストパーツです。
これはとても自作できません。
これを付けるとキャブ内がぐんと実感実が増します。

ーー追加ーー
書くのを忘れました。
8620のブレーキ弁脚台は下半分が何本かのパイプむき出しになっていて、もっと簡略な感じです。
改造が面倒なので、そのまま使いました。



画像

逆転ハンドルは上から覗かないと見えません。



画像

機関士を乗せてみると、雰囲気はまずまずです。



画像

横から見るとブレーキレバーが実にいい雰囲気です。



画像

上から見るとこんな感じ。
逆転ハンドルもまずまずの存在感です。



画像

だけどこの角度で見ると逆転ハンドルはちょっと低かったかな?

あまり見えない部分に自己満足の工作をしてしまいました。
自分が楽しければいいんです。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

ダマタカ
2009年07月04日 08:13
おはよー
最近の傾向としてキャブ内部の
バックプレートを飾り。
天板を外して見える様にする。

これだけ奇麗で、見栄えが良け
ればーー

ステキですね!!

Por6071
2009年07月04日 09:37
おはようございます

逆転機ハンドル、、、いいですね!
絶好調ですね!

機関士が座って、それぞれのハンドルやレバーを操作していそうな気がするぐらい、良い感じだと思います。

キャブ内の写真、一応私のブログに載せておきますね。ただ、ここまでできあがってしまったら、あまり役に立たなさそうです。。。
初瀬春日@管理者
2009年07月04日 09:59
ダマタカ様、Por6071様 おはようございます。

どうも、室内とか、床下とかあまり見えない部分になると作り込みたくなってしまって。
資料が少ないので半分は想像なんですが、チラリとみえる雰囲気がたまらなく好きなんです。

本当のところ、キャブ内はほとんど想像で作っていますので、写真を見せて頂けるとありがたいです。
まだ修正の余地はありますので。

この記事へのトラックバック