駅前セクション(49):緑化開始

画像


草の造成を始めました。
手始めに30cmほどの範囲だけ植えてみました。

各社のパウダー類(全部で8種類)を適当に使いました。
単調にならないように注意します。
黄色い花と背の高い草は、ミニネイチャーの製品を使いました。
ミニネイチャーの製品は包装が小さくなって価格が安くなり、使いやすくなりました。
帰宅の小学生が歩いている風景を撮ってみました。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

杜の都車輌工場
2011年01月23日 06:35
おはようございます。

この草原は手間がかかりそうですね。
それはそうと,奥に写っている車輌が気になりました。これは多分北九州の炭鉱鉄道の機関車ですよね。
この色が気に入っているので現在製作中の小型車輌をこの塗装にしようかと考えていますが,どうもあの赤色がうまく出せません。もしよろしければ使用した塗料など教えていただけないでしょうか。
初瀬春日@管理者
2011年01月23日 09:04
杜の都車輌工場さま
コメントありがとうございます。

確かに手間はかかりますが、草むらの面積はそんなに大きくないので、ぼちぼちやろうと思っています。

お察しの通り、三井三池のB凸です。
非電化路線なのを忘れて置いてしまいました。

塗装ですが、マッハの塗料で、京浜の赤だったと思います。
ちょっとくすんでいるようで、意外と明度の高い独特の色ですね。
実車は色あせていて本当の色がわかりにくいですが、かなり小型車輌なので、少し明るめの色の方が華やかなような気がします。
TTC-8620
2011年01月23日 17:00
ミニネイチャーの草花いいですねぇ~!
しっとりとしたストラクチャーの色合い
のなかに、菜の花がぱーっと咲くと
作品が生き生きとしてきますね!
小学生から歌声が聞こえてきました!
初瀬春日@管理者
2011年01月23日 21:01
TTC-8620さま こんばんは

ミニネイチャーは本当に手軽に美しい草むらが作れるのでありがたいです。

そう言えば菜の花に見えますね。
もっと背の低い花のつもりだったのですが、人形を置くと意外と背が高く見えます。

季節的には菜の花で全然問題はないんですが、前回自作した菜の花の半分以下の大きさなので、指摘されるまで菜の花とは思いも付かなかったです。

これからこれは菜の花ということにします。

この記事へのトラックバック