駅前セクション(65):ひととおり完成

昨年の5月にストラクチャー作りから始めた駅前セクションであるが、約1年かけてようやくひととおりの完成となった。
まだ細かい手直しや、背景板など多少のやり残しはあるが、とりあえず写真をご覧いただきたいと思う。



画像

農作業の準備をする夫婦。




画像

駅前商店。




画像

駅前広場の風景。




画像

郵便局から駅に通じる道路。




画像

駅の裏手からはホームがよく見える。




画像

列車をまつ人達。




画像

下校する小学生。




画像

駅裏の小道。




画像

道草する小学生。




画像

集落を裏手から見る。




画像

駅を遠望。




画像

汽車を見に来た母子。




人形の配置は、ストーリー性を持たせる、というとオーバーだが、何とはなしに立っているのではなく、「何かをしている」情景を作ったつもりである。
外に出ている人形は30体近くになるが、全体にまんべんなく配置したら、人口密度はかなり低い印象となった。
農村の駅なのでこれくらいでいいのではないかと思っている。
もし、にぎやかな商店街などを作ろうとしたらこの何倍もの人が必要だろう。
背景板ができたらもう少しちゃんと写真を撮ろうと思う。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

ひろちゃん。
2011年05月04日 06:29
説明文を見ていると面白いですね♪
うんうん・・とうなづきながら見てました。
そして・・すごくリアルに作ってありますね。
鉄道模型にはあまり興味がありませんが・・
見ているのは楽しいですね。(*^。^*)
初瀬春日@管理者
2011年05月04日 10:58
ひろちゃん。さn おはようございます。
(もう11時ですが)
模型に興味のない方にも楽しんでいただけると嬉しいです。
今回はごく平凡な日常の風景を再現したかったので、だれにでも理解いただけるのではと思っています。
最近はあまり写真を撮りに行かず、家にこもってこんなことばかりしています。

この記事へのトラックバック