30馬力コッペルキットの製作(16):ブレーキ装置

残りのディテール工作を行います。
画像

手ブレーキのテコはロッドを付けました。
一応、可動します。
ロッドの付く位置の孔は1.5mmほど内側に寄せています。
(上回りのパーツと位置を合わせるため)
実機ではもとのパーツの孔の位置がおそらく正しいと思います。




画像

テコを通して軸を取付け、ロッドは床板に通して固定してしまいました。




画像

ブレーキシューと牽き棒を付けるとこんな感じになります。
でも線路に乗せてしまうとほとんど見えません。
自己満足ですね。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック