鞆鉄道ARNOLD JUNG(18):サンドドーム

サンドドームは四角なので難しくありません。

画像

四辺をフライスで所定の大きさに削ったら、底部をフライカッターでボイラー径に丸く削ります。




画像

切り離し、頭部を仕上げました。
頭部の仕上げは丸棒にネジ止めして行います。




画像

底部に曲げた0.3mm板を貼り、ボイラーとすり合わせて完成です。
底部の板はもう少し薄くしたいと思います。

簡単な工程ながら、底部の削りや孔開けが中央からずれると見苦しいので結構慎重にやらねばいけません。
実は2回作り直してます。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック