鞆鉄道ARNOLD JUNG(25):キャブ周辺のディテール

ディテール工作は、正直言って楽しい作業です。
細かいパーツを作っていると時間たつのを忘れてしまい、腰や背中が非常に痛くなって気がつくような状態です。

画像
水タンク蓋、乗務員扉のカンヌキ。




画像

側面と後面の補強、丸窓の縁取りは旋盤で引きました。




画像

手ブレーキハンドルは板金作業で適当に作りました。




画像

窓からよく見えます。
見えやすいように、おそらくは実物より高い位置に付けたつもりです。




画像

汽笛は旋盤作業と、ヤスリによるドリルレースを併用して作りました。




画像

屋根の固定には磁石を用います。
希土類の協力磁石を4隅にエポキシで貼り付けます。




画像

屋根の裏には薄い鉄板を付けました。
屋根は0.3mm洋白です。




画像

屋根は簡単に脱着できます。
逆さまにした程度では落ちません。
屋根を持って持ち上げると取れます。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック